10月8日はようかんの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ようかんの日今日は何の日
10月8日の「今日は何の日?」は「ようかんの日」です。
また「ようかんの日」にちなんで「ようかんは元々スープだった」「ようかんが白く変色する理由」などようかんにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月27日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月8日はようかんの日

今回は「ようかんの日」について解説していきます!
なぜ10月8日が「ようかんの日」なのかというと、10月8日という日付が「いと(10)おいしいよう(8)かん」であることが由来となっています。

また、10月が食欲の秋というシーズンであることと、縁起の良い言葉である「八福」も由来となっているそうです。
「ようかんの日」については和歌山県串本町で紅葉屋本舗を営んでいる坂井良雄氏によって制定された記念日となります。

坂井良雄氏によるとこの日を「美味しくて疲労回復に良いとされるビタミンB1を多く含む羊羹を食べて、元気になってもらう」という事を目的とした記念日としています。
子供の頃には洋菓子を食べる機会が多いのであまりようかんのような和菓子を食べる機会って少ないですよね。

お爺ちゃんやお婆ちゃんの家に遊びに行った時などには食べる機会がありますが、子供のころにはあまり美味しいとは思えなかった記憶があります。
特にあんこが好きではない人にとってはかなり食べ辛い食べ物なのではないでしょうか。

大人になって味覚が変わってくるとようかんの美味しさなどもわかるようになりますが、それでもなかなか食べる機会が無いと思いますので、ぜひ「ようかんの日」にはようかんを買って食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ようかんの雑学

今回は「ようかんの日」にちなんで「ようかんの雑学」を紹介します。

ようかんは元々スープだった

ようかんといえば和菓子であり甘味のイメージが強いですよね。
しかし実はようかんはあんこを使うような甘い和菓子ではなく、元々はスープ料理だったって事を知っていましたか?

ようかんについては漢字で「羊羹」と書きますが、その漢字の意味のとおり「羊の羹(肉や野菜を汁を多くして煮たもの)」であり羊のスープだったのです。
ようかんは中国から伝わった食べ物であり、中国では貴族によって楽しまれているスープ料理だったのです。

僧侶によって中国から日本へとようかんが伝えられたのですが、仏教では肉を食べるのが禁止されていたため、肉の代わりに小豆などを汁に入れて食べていました。
やがて、ようかんはお茶の席のいわゆる「お茶受け」として登場するようになり、江戸時代に入った頃には砂糖などが加えられた現在ようなようかんが誕生したのでした。

ようかんが白く変色する理由

ようかんは長期保存のきく食べ物として有名ですが、長い間放置しておいたようかんの端っこの方が白く固まってしまったことはありませんか?
白くなってしまったことからカビが生えてしまったとか、そもそも腐ってるんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、実は白くなっていても腐っている訳ではないんです。

あの白くなったものの正体は砂糖なんですね。
実は長期間にわたってようかんが保存できるのもようかんに大量の砂糖が使われているからなんです。

そして、大量に含まれている砂糖が時間をかけて結晶化したものが表面へと出てきた結果白くなってしまっているのです。
砂糖はようかんにとっては防腐剤の役割を果たしているんですね。

以上がようかんの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月8日)
寒露
入れ歯感謝デー
ようかんの日

■明日は何の日?(10月9日)
体育の日
世界郵便デー
トラックの日
アメリカンドッグの日

■昨日は何の日?(10月7日)
盗難防止の日
ミステリー記念日

スポンサーリンク

フォローする