10月11日はウィンクの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ウィンクの日今日は何の日
10月11日の「今日は何の日?」は「ウィンクの日」です。
また「ウィンクの日」にちなんで「ウィンクが出来る人と出来ない人がいる理由」「ウィンクをしている仏像が存在する」などウインクにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月27日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月11日はウィンクの日

今回は「ウィンクの日」について解説していきます!
なぜ10月11日が「ウィンクの日」なのかというと、10と11という数字をそれぞれ時計方向に90度回転させて並べると、ウインクをしているように見えることが由来となっています。

「ウインクの日」については別名で「オクトーバーウインクの日」とも呼ばれていて、女子中学生の間で流行したおまじないが定着したことによって制定された記念日となります。
女子中学生の間で流行したおまじないについては「10月11日にウインクをすると想いを寄せている相手に気持ちが届く」といったものになります。

また「10月11日の朝に起きた瞬間に想いを寄せている相手の名前の数の分だけウインクをすると、その人に会う事ができる」というおまじないでもあるそうです。
いかにも思春期の女子中学生が考えだしそうなとても可愛いおまじないですよね。

こうしたおまじないの類はいつの時代にもあるもので、携帯電話がまだガラケーだった頃には、好きな人の画像を待ち受け画面にして、それがバレなければ好きな人と結ばれるなんていうおまじないもありました。
その時代によっていろいろなおまじないが流行しますし、テレビ番組などでも毎朝占いをやっていることから、いつの時代でも人間はおまじないが好きであることがわかりますよね。

スポンサーリンク

ウインクの雑学

今回は「ウィンクの日」にちなんで「ウインクの雑学」を紹介します。

ウィンクが出来る人と出来ない人がいる理由

皆さんはウインクをすることが出来ますか?
人によって自然とウインクが出来る人もいたり、なんだかぎこちないウインクしか出来ない人もいたり、そもそもウインクが全く出来ないという人もいますよね。

なぜウインクが出来る人と出来ない人がいるのかというと、遺伝によるものだとされています。
とある街頭アンケートによると、ウインクが下手な人の耳垢はカサカサであり、ウインクが上手な人は耳垢がベタベタなな人が多かったそうです。

耳垢の違いは祖先の違いでもあり、つまり祖先の違いによってウインクが出来るか出来ないかの傾向がわかることから、ウインクと遺伝には何らかの影響があることがわかりますよね。
ちなみに、なぜウインクが難しいのかというと、顔の上半分の筋肉を動かす際には左脳と右脳を同時に動かすからであり、どちらかの脳を意識的に使うことが難しいからだとされています。

ウィンクをしている仏像が存在する

ここまで人間のウインクについて紹介していましたが、ウインクをしているのは人間だけではありません。
なんと、日本にはウインクをしている仏像が存在しているのです。

兵庫県加古川市加古川町北在家の「鶴林寺」にある安底羅大将(あんちらたいしょう)と呼ばれる仏像なんですが、ウインクをしていることで有名な仏像で、テレビ番組にも取り上げられたのです。
なぜ仏像がウインクをしているのかというと、安底羅大将が持っている武器が矢であり、その矢が曲がっていないかどうかを確認するために片目をつぶっているんですね。

この武器の状態を確認するために片目をつぶっている仕草が「ウインクをしている」と評判を集めたのでした。
以上がウインクの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月11日)
安全・安心なまちづくりの日
ウィンクの日

■明日は何の日?(10月12日)
豆乳の日
PRの日

■昨日は何の日?(10月10日)
マグロの日
缶詰の日
銭湯の日

スポンサーリンク

フォローする