堅あげポテトの日の由来と面白い雑学、11月8日の今日は何の日?

堅あげポテトの日今日は何の日
11月8日の「今日は何の日?」は「堅あげポテトの日」です。
また「堅あげポテトの日」にちなんで「カルビーという社名の由来」「ポテトチップスは特許申請されていない」などポテトチップスにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月8日は堅あげポテトの日

今回は「堅あげポテトの日」について解説していきます!
なぜ11月8日が「堅あげポテトの日」なのかというと、1993年11月8日に「堅あげポテト」が発売されたことが由来となっています。

「堅あげポテトの日」については堅あげポテトの製造・販売を行っているカルビー株式会社によって制定された記念日となります。
カルビー株式会社によると、この記念日を制定することによって、より多くの人に堅あげポテトを味わってもらうことが目的となっているそうです。

現代では大人から子供まで当たり前のように食べられているポテトチップスですが、実はシェフの意地悪によって誕生したのは有名な雑学ですよね。
アメリカのとあるレストランで、何度フライドポテトをお客さんに出しても「厚すぎる」と文句を言われて、シェフがお客さんに嫌がらせをしました。

「厚すぎる」と何度も言われたことに腹を立てて、これでもかと薄切りにしたフライドポテトを揚げたことで、ポテトチップスは偶然にも誕生したのです。
当時は料理の添え物として出されていましたが、遠い未来の日本という島国で、ここまでバラエティにとんだお菓子として活躍するとは、シェフも全く考えていなかったでしょう。

スポンサーリンク

ポテトチップスの雑学

堅あげポテトの日今日は何の日
今回は「堅あげポテトの日」にちなんで「カルビーという社名の由来」「ポテトチップスは特許申請されていない」などポテトチップスにまつわる面白い雑学を紹介します。

カルビーという社名の由来

今回は「堅あげポテトの日」について紹介しましたが、カルビーでは堅あげポテト以外にも様々なポテトチップスを製造・販売していますよね。
そんなカルビー社ですが、この特徴的な社名についてもちゃんとした由来があるってご存知でしたか?

実はカルビーという社名については、カルシウムの「カル」とビタミンB1の「ビー」を組み合わせて造られた造語なんですね。
カルビーが創立されたばかりのころは、日本人はカルシウム不足であることから、外国人などに比べても体格が悪いとされていました。

また、慢性的にビタミンB1が不足していたことから、日本人には脚気(かっけ)が多いとも言われていたのです。
そこで、カルシウムやビタミンB1を摂取することのできるお菓子を作り始めることをきっかけにして、カルビーという社名になったそうです。

スポンサーリンク

ポテトチップスは特許申請されていない

現代では様々な会社から色々な味のポテトチップスが製造・販売されていますよね。
このようにスナック菓子の定番となっているポテトチップスですが、実はポテトチップスについては特許申請されていないんです。

日本にポテトチップスが初めて持ち込まれたのは昭和20年代のころだとされています。
あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、最初にポテトチップス作りの技術を日本へ持ち込んだのは「浜田音四郎」さんという人物です。

彼はポテトチップスの父と呼ばれていて、彼の活躍無しにはポテトチップスが日本に定着することはなかったといっても過言ではありません。
日本中にポテトチップスが普及してほしいという願いから特許申請されることはなかったため、現代では様々な味のポテトチップスが楽しめているということですね。

以上がポテトチップスの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月8日)
いい歯の日
刃物の日
レントゲンの日
堅あげポテトの日
果物の日
歯ブラシ交換デー

■明日は何の日?(11月9日)
119番の日
換気の日
いい靴の日
クジラの日
パソコン検定の日

■昨日は何の日?(11月7日)
立冬
鍋の日
ソースの日
生パスタの日