国際山岳デーの由来と面白い雑学、12月11日の今日は何の日?

国際山岳デー今日は何の日
12月11日の「今日は何の日?」は「国際山岳デー」です。
また「国際山岳デー」にちなんで「どっこいしょの語源は富士山」「エベレスト登山は100万円以上掛かる」など山にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

12月11日は国際山岳デー

今回は「国際山岳デー」について解説していきます!
2003年1月30日に国連総会によって制定された、国際デーの一つとなっています。

「国際山岳デー」とはどんな日なのかというと、国際社会が山岳地域の環境保全と持続可能な開発について考える日となっています。
国際デーの一つということで、日本だけで行われている記念日ではなく、国際連合に属している全ての国の記念日として制定されました。

国際山岳デーにはその年によって持続的開発にまつわるテーマが決められていて、シンポジウムなどの各種行事が行われています。
過去には以下のようなテーマでシンポジウムなどの各種行事が開催されました。

2017年「困難にさらされる山」
2016年「文化」
2015年「生産物」
2014年「農業」
2013年「持続的未来」

日本にも自然豊かな山がたくさん残っていますし、豊かな自然の山を残しつつ開発を行い、日本を発展させていきたいですよね。


山の雑学

国際山岳デー今日は何の日
今回は「国際山岳デー」にちなんで「どっこいしょの語源は富士山」「エベレスト登山は100万円以上掛かる」など山にまつわる面白い雑学を紹介します。

どっこいしょの語源は富士山

年齢を重ねるとつい口にしてしまう「どっこいしょ」という掛け声ですが、これは富士山が語源の言葉だとされています。
昔は山は神聖なものと考えられていたため、もちろん富士山も神聖なものとして信仰されていました。

そして、富士山を信仰する信者達は富士登山をする際に「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」と念仏を唱えながら、富士山を登りました。
この「六根清浄」とは「身も心も全てが常に清らかであろう」とする祈りを込めた言葉なんです。

「六根」が人間に備わる六感のことであり、それら全てから不浄なものを感じ取らないようにお祈りするということですね。
後に「六根浄」と呼ばれるようになり、これが時代の流れと共に変化していった結果「どっこいしょ」になったとされています。


エベレスト登山は100万円以上掛かる

例えば日本の山でいうと、富士山などの山では任意ですが1000円の入山料を支払う必要がありますよね。
それでは、世界最高峰の山として知られているエベレストに登ろうとするといくら掛かるのかというと、なんと100万円以上掛かります。

まず、エベレストに登るためにはネパール政府から許可を取らなければなりません。
登山申請するために掛かるお金が11,000ドルであり、1ドルが100円だったとしても単純計算で110万円になりますよね。

一度支払ってしまえば、その後の二年間は何度も登山することが出来ますが、他にも現地の滞在費や渡航費などは別途必要になります。
また、もちろん一人で登る訳ではなく、現地のスタッフなどを雇う人件費なども発生しますし、これらのコストはエベレストを登る最初の試練となっています。

以上が山の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

■今日は何の日?(12月11日)
ユニセフ創立記念日
胃腸の日
百円玉記念日
国際山岳デー
麺の日
おかあちゃん同盟の日

■明日は何の日?(12月12日)
漢字の日
バッテリーの日
明太子の日
杖の日
わんにゃんの日
育児の日

■昨日は何の日?(12月10日)
世界人権デー
ノーベル賞授賞式
アロエヨーグルトの日
イカの日
コッペパンの日