10月7日は盗難防止の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

盗難防止の日今日は何の日
10月7日の「今日は何の日?」は「盗難防止の日」です。
また「盗難防止の日」にちなんで「泥棒に入られやすい曜日はいつ?」「泥棒が風呂敷を背負ってるイメージはどこからきた?」など泥棒にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月7日は盗難防止の日

今回は「盗難防止の日」について解説していきます!
なぜ10月7日が「盗難防止の日」なのかというと、10月7日という日付が「とう(10)なん(7)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「盗難防止の日」については日本損害保険協会によって2003(平成15)年に制定された記念日となります。
日本損害保険協会によるとこの日を「防犯意識の啓発を図る」という事を目的とした記念日としています。

「盗難防止の日」には全国各地で車上狙いや自転車盗難、住宅侵入盗難などを防止するための啓発活動が行われているそうです。
自転車盗難については年間で数万件の被害が出ていて、1日だけでも全国で数十件の自転車盗難の被害が出ているそうです。

自転車に乗っている時に職務質問を受けたことがある人は経験しているかもしれませんが、持ち物のチェック以外にも必ず自転車が本人のものであるかどうかを照合されるんですよね。
自転車盗難の被害が多数出ているため、少しでもこうした犯罪を減らそうとして、自転車を元の持ち主に返してあげられるように努力をしているのかもしれませんね。

最近では鍵をかけていたとしても自転車を盗まれる事もあるそうなので、自転車を盗まれたくない場合には高くて丈夫な鍵で施錠するようにしましょう。

スポンサーリンク

泥棒の雑学

今回は「盗難防止の日」にちなんで「泥棒の雑学」を紹介します。

泥棒に入られやすい曜日はいつ?

家を空けている時に怖いのが空き巣などの泥棒ですよね。
実は1週間の中でも泥棒が入りやすい曜日とそうではない曜日があるんです。

当然のことながら土日は家に人がいることが多いため泥棒が入ることはあまりないそうです。
それでは逆にどの曜日が泥棒に狙われやすいのかというと「火曜日」となっています。

なぜ火曜日に泥棒に狙われやすいのかというと、火曜日は緊張がゆるむとされているからなんですね。
月曜日は仕事の始まりであることから緊張感を持っているのですが、この翌日が一番緊張がゆるむとされているんです。

同様の理由で金曜日は翌日が休みであることから緊張がゆるみやすく、火曜日に続いて金曜日も泥棒が入りやすい曜日となっています。

泥棒が風呂敷を背負ってるイメージはどこからきた?

泥棒と言えば、緑色の大きな風呂敷を抱えているのを想像しますよね。
現代ではまさか風呂敷に盗品を詰めて持ち運ぶ泥棒なんていないと思いますが、なぜそのようなイメージになったのでしょうか。

泥棒のイメージにある風呂敷の柄は緑色に白い渦巻きのようなものが描かれた唐草模様といわれるものです。
この唐草模様はとても縁起が良いとされて、明治から昭和にかけて大判の風呂敷として多くの家庭に普及していました。

この時代の泥棒は手ぶらで盗みに入ることが多く、まずは盗品を持ち運ぶための大判の風呂敷を探すのです。
そこで見つかるのが唐草模様の風呂敷だったことから、このようなイメージがついたとされています。

泥棒のイメージは、昔の泥棒のやり方と、風呂敷の文化が合わさった結果だったのですね。
以上が泥棒の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月7日)
盗難防止の日
ミステリー記念日

■明日は何の日?(10月8日)
寒露
入れ歯感謝デー
ようかんの日

■昨日は何の日?(10月6日)
国際協力の日
役所改革の日

スポンサーリンク

フォローする