フードドライブの日の由来と面白い雑学、1月15日の今日は何の日?

1月15日の「今日は何の日?」は「フードドライブの日」です。
また「フードドライブの日」にちなんで「各社レトルトカレーの商品名の由来」「缶切りがない時代の缶詰の開け方」など保存食にまつわる面白い雑学を紹介します。


1月15日はフードドライブの日

今回は「フードドライブの日」について解説していきます!
なぜ1月15日が「フードドライブの日」なのかというと、1月15日という日付が「い(1)い(1)ご(5)はん」という語呂合わせであることが由来となっています。

そもそも「フードドライブ」が何なのかがわからないという方も多いのではないでしょうか。
フードドライブとは、経済的な理由などで食べ物に困っている家庭に食べ物を届ける奉仕活動のことなんです。

食べ物の中でも缶詰や調味料、レトルト食品などの長時間の保存が可能な未開封の食べ物を中心に届けているそうです。
「フードドライブの日」については株式会社カーブスジャパンによって制定された記念日となります。

この記念日を制定することによって、フードドライブの活動をより広めることが目的となっています。
最初は初めてフードドライブを行った11月1日を記念日にする予定でしたが、多くの個人や企業に参加してほしいという理由から1月15日を記念日としました。


保存食の雑学

今回は「フードドライブの日」にちなんで「各社レトルトカレーの商品名の由来」「缶切りがない時代の缶詰の開け方」など保存食にまつわる面白い雑学を紹介します。

各社レトルトカレーの商品名の由来

スーパーで買い物をしていると、レトルトカレーのコーナーがあるほど、たくさんの種類のレトルトカレーがありますよね。
今回はレトルトカレーの中でも有名な商品の名前の由来について紹介していきます。

ジャワカレー・・・南の島である「ジャワ島」が由来となっていて、南国風のカレーは辛いことから「ジャワカレー」となった。

ククレカレー・・・レトルトカレーは暖めるだけで調理の手間がないため、「Cook Less(クックレス)」を省略してククレカレーとなった。

ボンカレー・・・ボンはフランス語で「良い、おいしい」という意味があることから、カレーと組み合わせてボンカレーとした。

カレー曜日・・・海上自衛隊では毎週金曜日にカレーライスを食べるという風習があることから、カレー曜日という商品名となった。


缶切りがない時代の缶詰の開け方

現在販売されている缶詰の多くにはプルトップが採用されていることから、缶切りを使わなくても缶が開けられるようになりました。
そのため、若い人を中心に缶切りを使ったことがないという人も増えてきて、缶切りの使い方がわからない人も増えてきているんですね。

しかし、そもそも缶切りが登場したのは、缶詰が発売されてから50年後のことだったそうです。
それでは、缶切りが登場する前まではどのようにして開けていたのかというと、缶詰を破壊していたのです。

缶切りがなかったことから、ハンマーでフタを破壊したり、戦場ではナイフや銃剣、場合によっては銃で缶詰を打ち抜いて開封していたんですね。
缶切りがないと開けられない缶詰は不便に感じるかもしれませんが、そもそも缶切り自体がとても画期的なアイテムだったのです。

以上が保存食の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と10...

■今日は何の日?(1月15日)
小正月
いちごの日
ウィキペディアの日
フードドライブの日
お菓子の日
中華の日

■明日は何の日?(1月16日)
禁酒の日
閻魔参り
ヒーローの日
エコの日
トロの日

■昨日は何の日?(1月14日)
成人の日
愛と希望と勇気の日
どんど焼き
褒め言葉カードの日
ひよこの日