逸話の日の由来と面白い雑学、1月28日の今日は何の日?

1月28日の「今日は何の日?」は「逸話の日」です。
また「逸話の日」にちなんで「首相官邸が作られたのは女遊びが原因」「東郷平八郎の命令で偶然誕生した料理」など逸話にまつわる面白い雑学を紹介します。


1月28日は逸話の日

今回は「逸話の日」について解説していきます!
なぜ1月28日が「逸話の日」なのかというと、1月28日という日付が「い(1)つ(2)わ(3)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「逸話の日」についてはまだ世の中にはあまり知られていない逸話をいろんな人と語り合う日として制定されたそうです。
逸話を語り合うことによって、人物や物事のエピソードから本質を探ることの大切さを知ることが逸話の日の目的となっています。

実は「逸話」という言葉については、多くの人がその意味を誤解して覚えているってご存じでしたか?
「逸話」という言葉について「ほかのものよりも抜きんでていることから秀逸な話」という意味だと覚えている人がいるかもしれませんが、これは間違いです。

逸話とは先ほど書きましたが「あまり知られていない話」という意味であることから、例えば「有名な逸話」という言葉などは実は矛盾しているんですね。
そのため、豊臣秀吉は無類の女好きというエピソードはあまりにも有名すぎるため、これは逸話とは呼ばないのです。


逸話の雑学

今回は「逸話の日」にちなんで「首相官邸が作られたのは女遊びが原因」「東郷平八郎の命令で偶然誕生した料理」など逸話にまつわる面白い雑学を紹介します。

首相官邸が作られたのは女遊びが原因

伊藤博文は日本の初代内閣総理大臣ということから、とても真面目な人物だったと思われているかもしれません。
しかし、実は伊藤博文は大の女好きであり、周囲にはいて捨てるほどの女性がいたことから「ほうき」というあだ名もつけられていたんですね。

芸者遊びがとにかく好きであり、妻がいるのにも関わらず、大勢の芸者を引き連れて家に帰ったり、40度の高熱を出した時も芸者遊びだけはやめなかったそうです。
そして、どんな時も女遊びをやめることはなく、イギリス留学中にも女遊びでお金を使い果たしたり、日清戦争中の最中でも女遊びをやめることはありませんでした。

度を過ぎた女遊びに見かねた明治天皇に注意を受けたこともありましたが、その際も堂々と「皆も隠れて女遊びをしており、私は堂々と女遊びをしているだけ」と言い放ったのでした。
その後、女遊びのせいでお金がなくなってしまい、家がなくなりかけたこともあり、首相が家なしでは困るとのことから、首相官邸が政府により建設されることになったのです。


東郷平八郎の命令で偶然誕生した料理

肉じゃがといえば日本の食卓には欠かせない料理となっていますよね。
しかし、実は肉じゃがが誕生したのはつい最近のことであり、なんと東郷平八郎の命令によって偶然誕生した料理なのです。

東郷平八郎はイギリス留学時代に好んでビーフシチューを食べており、日本に帰ってもその味を忘れることはありませんでした。
そこで、東郷平八郎は料理人にビーフシチューの特徴を伝えて、ビーフシチューを作るように命令しました。

当時の日本は明治時代になって牛の肉を食べるようになったばかりだったので、牛肉を煮込んだ料理といわれてもあまりピンとこなかったそうです。
そして、ビーフシチューに入っている食材を使って日本風の牛肉煮込み料理を作った結果、偶然にも肉じゃがが誕生したのでした。

以上が逸話の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と10...

■今日は何の日?(1月28日)
コピーライターの日
衣類乾燥機の日
逸話の日
にわとりの日

■明日は何の日?(1月29日)
昭和基地開設記念日
タウン情報の日
人口調査記念日
ふくの日

■昨日は何の日?(1月27日)
国旗制定記念日
求婚の日
アフターフォローの日
ツナの日
仏壇の日
交番の日