妊娠の日の由来と面白い雑学、2月4日の今日は何の日?

2月4日の「今日は何の日?」は「妊娠の日」です。
また「妊娠の日」にちなんで「妊娠中に食の好みが変わる理由」「妊娠中に妊娠することもある」など妊娠にまつわる面白い雑学を紹介します。


2月4日は妊娠の日

今回は「妊娠の日」について解説していきます!
なぜ2月4日が「妊娠の日」なのかというと、2月4日という日付が「妊(2)娠(4)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「妊娠の日」についてはジュンビー株式会社によって制定された記念日となります。
出産前後の女性には多くの悩みがつきものであり、ジュンビー株式会社ではそんな女性のために妊娠前から出産後までサポートを行っているそうです。

「妊娠の日」を制定することにより、妊娠、出産にまつわる情報、また商品の提供を通じて、出産を望む女性が望み通りの未来を手に入れて、産後まで健やかな毎日を過ごしてもらうことが目的となっています。
妊娠中には、少しずつ大きくなっていくお腹を見て幸せに思う一方で、出産に対する不安で心が押しつぶされそうになることがありますよね。

しかし、妊娠や出産にかかわらず、経験のない事柄に対しては不安を抱えてしまうのは当たり前のことなんです。
現在、身近な人が妊娠をしているという方は、不安な気持ちを少しでも和らげてあげられるように、妊娠している方を気にかけてあげてくださいね。


妊娠の雑学

今回は「妊娠の日」にちなんで「妊娠中に食の好みが変わる理由」「妊娠中に妊娠することもある」など妊娠にまつわる面白い雑学を紹介します。

妊娠中に食の好みが変わる理由

妊娠中に食べ物の好みが変わるという話は有名ですが、食べ物の好みが変わる理由は諸説あるそうなのです。
まず一つ目の理由として挙げられるのが「ホルモンバランスの変化」であり、これにより身体に様々な変化が起こります。

ホルモンバランスが変化し崩れてしまうと、自律神経に影響し、味や匂いといったものの好みが変化するんですね。
二つ目の理由として、お腹の赤ちゃんのために亜鉛が使われることから、妊娠中は「亜鉛が不足」することが挙げられます。

亜鉛が不足するとホルモンや酵素の働きが悪くなり、これが影響して食べ物の好みが変化すると考えられています。
また、赤ちゃんのために健康的な食生活を続けることにより、妊娠前とそもそも食べるものが変わってしまい、そのまま食の好みまで変化することもあるそうです。


妊娠中に妊娠することもある

普通に考えれば、妊娠すると赤ちゃんが産まれるまでは次の赤ちゃんを妊娠することはないと思いますよね。
しかし、妊娠中だったとしても、次の赤ちゃんを妊娠することもあるそうなのです。

これは「重複妊娠」と呼ばれるものであり、動物の世界ではまれに重複妊娠が起こります。
しかし、人間が重複妊娠をするのは極めてまれで、その確率はなんと100万分の1しかないそうなのです。

既に重複妊娠が確認された例は過去に10件ほどあり、重複妊娠で産まれた胎児はミラクルベイビーとも呼ばれています。
双子の妊娠とは根本的にメカニズムが違い、重複妊娠の場合には、それぞれの胎児が別々に成長することから、出産時期もずれて産まれてくるそうです。

以上が妊娠の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と10...

■今日は何の日?(2月4日)
立春
西の日
ぷよの日
妊娠の日
みたらしだんごの日

■明日は何の日?(2月5日)
笑顔の日
ふたごの日
プロ野球の日
長崎二十六聖人殉教の日
チーズケーキの日

■昨日は何の日?(2月3日)
節分
のり巻きの日
大豆の日
絵手紙の日
くるみパンの日