テレホンカードの日の由来と面白い雑学、12月23日の今日は何の日?

12月23日の「今日は何の日?」は「テレホンカードの日」です。
また「テレホンカードの日」にちなんで「テレホンカードはコンビニで買える」「未使用のテレホンカードの意外な活用法」などテレホンカードにまつわる面白い雑学を紹介します。


12月23日はテレホンカードの日

今回は「テレホンカードの日」について解説していきます!
なぜ12月23日が「テレホンカードの日」なのかというと、1982年12月23日に電電公社(現在のNTT)が、京・数寄屋橋公園にカード式公衆電話の1号機を設置したことが由来となっています。

テレホンカード対応の公衆電話が登場してからは首都圏から順次導入されるようになり、やがて全国へと普及していきました。
テレホンカードが登場する前の公衆電話については、基本的に硬貨がないと電話を使用することができず、釣り銭も支払われない仕組みでした。

なぜ釣り銭が支払われなかったのかというと、釣り銭の支払い機能のついた公衆電話の製造コストや運用コストが高かったからなんですね。
そこで考えられたのが磁気媒体を利用するカード式公衆電話だったのです。

テレホンカードは小銭を使う必要がなく、さらに10円単位で使用できることから、利用者側も無駄にお金を払う必要がなかったため、画期的な発明となりました。
現代では携帯電話が普及したことから公衆電話が使われることがほとんどなくまりましたが、テレホンカードはコレクターアイテムとしての価値があり、高値で取引されることもあります。


テレホンカードの雑学

今回は「テレホンカードの日」にちなんで「テレホンカードはコンビニで買える」「未使用のテレホンカードの意外な活用法」などテレホンカードにまつわる面白い雑学を紹介します。

テレホンカードはコンビニで買える

現代では携帯電話を持っているのが当たり前になったため、公衆電話を使う人もほとんどいなくなりましたよね。
そのため、テレホンカードの購入方法を知らない人がとても多いのです。

手っ取り早くテレホンカードを購入する方法としては「最寄りのコンビニで購入する」という方法になります。
コンビニでは度数105と度数50のテレホンカードを購入することができます。

携帯電話を持っているのにテレホンカードをわざわざ買う必要がないと考える人もいるかもしれません。
しかし、テレホンカードは電話をなくしてしまった時や災害時にも使えますので、お財布に念のために一枚は入れておいてもよいでしょう。


未使用のテレホンカードの意外な活用法

未使用のテレホンカードの意外な活用方法を紹介します。
実は未使用のテレホンカードであれば、契約している電話の電話料金の支払いに利用できるってご存知でしたか?

電話料金の支払いに使うためには、NTTの公式ページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入して郵送する必要があります。
対象テレホンカードは500円と1000円の額面のものに限られていますが、もし未使用のテレホンカードをお持ちでしたらチェックしてみてくださいね。

また、国際通話料についてもテレホンカードの支払いは出来ないなどの条件があるため、申込を希望される方は一度NTTの公式ページをご覧になってください。
以上がテレホンカードの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と...

■今日は何の日?(12月23日)
東京タワー完成の日
テレホンカードの日
不眠の日
乳酸菌の日

■明日は何の日?(12月24日)
クリスマス・イブ
学校給食記念日
削り節の日

■昨日は何の日?(12月22日)
冬至
労働組合法制定記念日
ショートケーキの日
禁煙の日
カニカマの日