このエントリーをはてなブックマークに追加

クィディッチのプレミアリーグがイギリスで誕生!現実のルールはどうなる?

クィディッチ実在
この雑学では、ハリーポッターでお馴染みのスポーツ「クィディッチ」の現実世界でのルールと、動画を紹介します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ハリーポッターのクィディッチで金色の「スニッチ」を取ると何点入る?
A.10点
B.150点
C.300点
D.取った時点で勝ちが決まるので点数無し

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ハリーポッターのクィディッチがイギリスで実在する!?ルールはどうなる?

あのハリーポッターが現実に!?

クィディッチルール
皆さんはあの世界的に有名なハリーポッターシリーズの本を読んだり、映画を見た事がありますか?
作品の中に登場する魔法界の架空のスポーツ「クィディッチ」が、なんと現実世界で存在するのです!

最初は「ちょっと待て!!」と筆者も思いましたが、もちろん現実世界でプレー可能なルールで競技が行われるようです。
まさか箒に乗って飛び回る魔法つかいが世界各国から集まるわけないですしね・・・

今回の雑学では、現実世界で行われているクィディッチのルールに加えて、実際にプレーしている動画についても紹介します!

スポンサーリンク

クィディッチってどんなルール?

クィディッチルール
まずはクィディッチのルールについておさらいしましょう。

作品中のクィディッチのルール

クィディッチは箒に乗って、特殊な球を打ち合ったり、奪い合ったりする空中のスポーツです。
チームメンバーは7人いて、それぞれのポジションに以下の役割があります。

・チェイサー・・・クアッフルという大きいボールを相手ゴールに入れる。
・ビーター・・・ブラッジャーという暴れまわってプレイヤーを攻撃してくるボールから味方を守り、相手陣地へ打ち返す。
・キーパー・・・チェイサーからゴールを守る。
・シーカー・・・スニッチという金色の素早く動き回るボールを捕まえる。

ちなみに、チェイサーがゴールを決めると10点入り、シーカーがスニッチを捕まえた場合は150点が加算され、その時点で試合が終了となります。
逆にいえば、スニッチを捕まえない限り永遠と試合は続くこととなり、原作では最長の試合時間は3ヶ月とされています。

スニッチを捕まえる事による加算が大きすぎて、ゲームバランスが崩壊していますよね・・・
主人公のハリーポッターはこのスニッチを捕まえるシーカーのポジションです。

現実世界でのクィディッチのルール

続いては、現実世界でのクィディッチのルールを解説します。
現実世界では、ドッジボールとラグビー、かくれんぼ、そして鬼ごっこを混ぜたような競技のようです。

そして、原作と同じで箒にまたがってプレーすることとなります。
※もちろん空を飛ぶわけではなく、箒にまたがって走り回ります。

基本的なポジションとルールは原作と同様になります。
しかし、大きく違うのが「金色のスニッチ」となります。

現実世界で金色の球を飛び回らせる事が不可能なため、スニッチ役の人間を配置します。
スニッチ役の人間はテニスボールなどを持ってシーカーから逃げ回り、シーカーの人がスニッチ役の人間を追いかけまわして捕まえるというルールになります。

まだまだ競技が始まって間もないですが、ルールは細かく、170以上も存在するそうです。

スポンサーリンク

クィディッチのプレー動画

それでは、上記のルールを踏まえて現実でのクィディッチのプレー動画をご覧ください。

プレイヤーは本気ですが、クィディッチに馴染みのない日本人から見ると、かなりシュールな動画ですよね。
かなり激しくぶつかり合うため、ケガ人も出るようです。

しかし、あくまで日本人に馴染みがないだけで、2015年にはW杯が行われたそうです!
ハリーポッターファンである主催者が友人と遊びで始めましたが、最終的には46チームもの大人数に膨れあがあり、W杯の開催に至ったのでした。

2016年現在では、クィディッチをプレーしている国は20ヶ国も存在しています。
基本的には大会でくばられる競技用の箒を使用しますが、なかには愛用の箒でプレーする選手もいるそうです。

イギリスでプレミアリーグが誕生する!?

W杯も開催されるようになり、少しずつ注目を集め始めたクィディッチですが、2017年にはイギリスでプレミアリーグが誕生することになったのです!
プレミアリーグには8チームが在籍することとなり、北の南の4チームずつに分かれ、リーグ戦が行われます。

チームのメンバーはスタメンと補欠を含めて21人~30人の選手で構成されて、2017年5月から正式にリーグ戦が始まります。
8月末には優勝をかけて決勝戦が行われるそうですが、栄光に輝くのはどのチームになるのでしょうか!?

世界的な認知度が高まり、日本でもクィディッチが広まり、日本にもプロリーグが誕生すると面白いですね!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.150点」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

日本のメディアでも取り上げられるようになれば、さっそくブームが起こるかもしれませんね!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
サイコロの歴史と1の目が赤い理由とは!?
ニヒルの意味と語源、間違って覚えていませんか?
ルーキーの意味と語源、実は最近できた言葉なんです!

まとめ

ハリー・ポッターでお馴染みのスポーツ「クィディッチ」は現実世界でも存在している。
現実世界では、ドッジボールとラグビー、かくれんぼ、そして鬼ごっこを混ぜたような競技で、箒にまたがって走り回ってプレーする。
2015年にはW杯が開催されて、マイナースポーツではあるが、世界的に20ヶ国でプレーされるようになっている。
2017年にはイギリスでプレミアリーグが誕生し、8チームが参加するリーグ戦が開催される。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です