2月10日はふとんの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ふとんの日今日は何の日
2月10日の「今日は何の日?」は「ふとんの日」です。
また「ふとんの日」にちなんで「干した布団を叩くのはNG」「布団を干した時のニオイはダニの死臭?」などふとんにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

2月10日はふとんの日

今回は「ふとんの日」について解説していきます!
2月10日がなぜ「ふとんの日」なのかというと、「ふ(2)とん(10)」という語呂合わせからきています。

全日本寝具寝装品協会によって1997(平成9)年に制定されました。
目的はふとんを改めてPRすることにあるようですね!

しかし、2月10日以外にも「ふとんの日」が存在します。
実は10月10日もふとんの日なんですね!

こちらも先ほど登場した日本寝具寝装品協会によって2010(平成22)年を「ふとんの日」と制定されています。
最近は健康志向が高まっていて、睡眠の質をあげるようなグッズや寝具が人気となっていますよね!

食事や運動と同じくらい大切なのが睡眠であり、快適な睡眠を取るのにはふとんが必要です。
そこで、日本寝具寝装品協会ではふとんの正しい手入れの仕方や、年に一度の「ふとんの健康診断」を行うなど、ふとんに対する意識を浸透すべく新たに「ふとんの日」を制定したそうです。

筆者調べでは現在は2月10日の「ふとんの日」よりも、10月10日の「ふとんの日」の方が浸透しているように見えました。

スポンサーリンク

布団の雑学

今回は「ふとんの日」にちなんだ「ふとんの雑学」を紹介します。

干した布団を叩くのはNG

布団をバンバンと叩く道具があるほど、布団を叩くという文化が浸透していますよね!
晴れた日に団地を歩いていると、布団を叩いている人を見かけることもあります。

しかし、実は干した布団を叩くのはNGなんです。
布団を叩くとホコリがたくさん出てくるように見えるためついつい布団を叩いてしまいがちですが、実はあれはホコリじゃないんです。

布団をバンバン叩いて出てくるホコリのようなものの正体は「ちぎれた布」となります。
叩いて衝撃を与える事により、布団の綿の繊維が破れてまるでほこりのように細かくちぎれた布が出てくるんです。

それでも、外に干していた布団にほこりがついているのも事実です。
そのため、勢いよく叩くのではなく、布団の表面を軽く払ってから取りこむようにしてください。

布団を干した時のニオイはダニの死臭?

天日干した後の布団に寝転がるのってとても気持ちがいいものですよね!
しかし「布団を干した時のニオイはダニの死臭」という噂を聞いたことがありませんか?

インターネット上にはあたかもそのニオイが「ダニの死臭」であるように語られていますが、真実は違います。
干した布団からするニオイは「お日様のニオイ」と言われる事もある通り、日光に関係があります。

実はあのニオイは洗濯後にわずかに残っている汗や脂肪、洗剤などが太陽光や熱によって分解された結果生成される、アルコールや脂肪酸などのニオイなんですね!
つまり、ダニの死臭という噂は真っ赤な嘘となります。

これからも安心して布団を天日干しして、気持ちよく布団で眠りましょう!
以上が布団の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月10日)
ふとんの日
ニットの日
簿記の日
海の安全祈念日

■明日は何の日?(2月11日)
建国記念の日

■昨日は何の日?(2月9日)
服の日
フグの日
風の日
肉の日
漫画の日

スポンサーリンク

フォローする