2月12日はレトルトカレーの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

レトルトカレーの日今日は何の日
2月12日の「今日は何の日?」は「レトルトカレーの日」です。
また「レトルトカレーの日」にちなんで「レトルトカレーの名前の由来」「カレーライスは元々軍用食だった」などカレーにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



2月12日はレトルトカレーの日

今回は「レトルトカレーの日」について解説していきます!
なぜ2月12日が「レトルトカレーの日」なのかというと、1968(昭和43)年2月12日に日本初のレトルト食品として「レトルトカレー」が発売されたからです。

大塚食品によって制定され、日本で最初に発売されたレトルトカレーは「ボンカレー」でした。
レトルトカレーの開発のきっかけは当時のアメリカの雑誌に掲載されていた、新しい軍用食の記事でした。

その新しい軍用食をヒントとして試行錯誤を繰り返し、2年という開発期間をかけて日本初のレトルトカレーであるボンカレーが商品化されました。
発売当初は関西限定でしたが、その翌年には全国で発売されるようになりました。

レトルトカレーは高級品?

レトルトカレーといえば安価で手軽に食べられるのが最大の利点ですよね!
しかし、レトルトカレーは発売当初は高級品だったようです。

当時からその手軽さとこだわった味については評価を得ていましたが、販売価格については高いと思われていました。
1968年の発売当初の価格は80円だったそうです。

他に市販されている市販のルーを買ってカレーライスを手作りすれば、80円もあれば5人分は作れるという価格でした。
いくら手軽だといっても手作りカレー1杯あたりの5倍の価格を払ってまでカレーライスを食べようとは思わないですよね。

ちなみに、80円を現在の貨幣価値に換算すると300円近くとなります。
スーパーでも高めのレトルトカレーを見かけますが、300円のレトルトカレーと聞くとちょっとした高級品のように感じてしまいますよね。

スポンサーリンク



カレーの雑学

今回は「レトルトカレー」にちなんだ「カレーの雑学」を紹介します。

レトルトカレーの名前の由来

現在は色々なレトルトカレーが販売されていますよね!
代表的なレトルトカレーの名前の由来について解説します。

ボンカレー・・・フランス語で「良い、美味しい」という意味の単語「ボン」を組み合わせてボンカレーとした。

ジャワカレー・・・南国風の辛いカレーをイメージして、南の島である「ジャワ島」からジャワカレーとした。

ククレカレー・・・レトルトカレーは調理の必要がないため、COOK LESS(クックレス)を略してククレカレーとした。

カレー曜日・・・海上自衛隊では毎週金曜日にカレーを食べる習慣があり「カレー曜日」とされていることが由来。

カレーライスは元々軍用食だった

カレーライスは元は軍用食だった事をご存じですか?
まだまだカレーライスが国民食として浸透していなかったころ、最初にカレーライスを採用したのは軍隊でした。

軍隊は常に急を要するため、簡単な具材で手間がかからずに1度に大量に作れるカレーライスを重宝していました。
具材については、当時から肉じゃがや豚汁は日本人にとって身近なものだったため、カレーライスの具材も比較的手に入りやすいものでした。

このように元々は軍隊のものでしたが、軍隊でカレーライスの味をしった兵士が故郷に帰ってカレーライスを広めた事により、一般的な味としてカレーライスが浸透していくのでした。

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月12日)
レトルトカレーの日
ボブスレーの日
ダーウィンの日

■明日は何の日?(2月13日)
苗字の日

■昨日は何の日?(2月11日)
建国記念の日

スポンサーリンク



フォローする