セントパトリックスデーの由来と面白い雑学、3月17日の今日は何の日?

セントパトリックスデー今日は何の日
3月17日の「今日は何の日?」は「セントパトリックスデー」です。
また「セントパトリックスデー」にちなんで「四つ葉のクローバーが幸せの象徴である理由」「実は5枚以上のクローバーにも意味がある」などクローバーにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月17日はセントパトリックスデー

今回は「セントパトリックスデー」について解説していきます!
なぜ3月17日が「セントパトリックスデー」なのかというと、3月17日が聖パトリックの命日であることが由来となっています。

聖パトリックはアイルランドにキリスト教を伝えた人物だとされていて、1903年からはアイルランドで正式に祝日として制定されました。
日本では12月のクリスマスがキリスト教の祭日として有名ですが、アイルランドではセントパトリックスデーの方が盛大にお祭りを行うそうです。

なぜ聖パトリックスがここまでアイルランドで愛されているのかというと、もともとアイルランドの地に根付いていた宗教や考え方を否定しなかったからです。
キリスト教を布教する際には、当時のケルトの宗教をキリスト教に改宗させるのではなく、融和する道でキリスト教の布教を目指しました。

当時の聖パトリックスの布教活動のやり方が強引なものではなかったことから、様々な人に愛され、結果的にキリスト教が根付いていったのです。
セントパトリックスデーではシャムロックというクローバーに似た植物をシンボルとして、この日のお祝いが行われています。

スポンサーリンク

クローバーの雑学

今回は「セントパトリックスデー」にちなんで「四つ葉のクローバーが幸せの象徴である理由」「実は5枚以上のクローバーにも意味がある」などクローバーにまつわる面白い雑学を紹介します。

四つ葉のクローバーが幸せの象徴である理由

四つ葉のクローバーを見つけると幸運が訪れると考えられていることから、幸せの象徴とされていますよね。
しかし、なぜか四つ葉のクローバーが幸せの象徴だと考えられているのか不思議に思ったことはありませんか?

一説によると、三つ葉のクローバー自体がキリスト教の教えで「三位一体」の象徴とされていました。
そして、クローバーは三つの葉を持ちながらも一本の柄で繋がっている事から、父と子供、そして精霊が一体であると考えられました。

このことから三つ葉のクローバー自体がキリスト教の重要な教えの意味を持っていて、さらに四つ葉は十字架の形をしていることから、幸運のシンボルとされたと考えられています。
クローバー自体が重要なもので、さらに四つ葉のクローバーがなかなか見つからないことも、幸運をもたらす由来となっているそうです。

実は5枚以上のクローバーにも意味がある

四つ葉のクローバーは幸せの象徴だとされているように、5枚以上の葉があるクローバーについても意味があります。
例えば五つ葉のクローバーには経済繁栄の幸運という意味が込められているため、商売をしている人のお守りによいでしょう。

六つ葉のクローバーは地位・名声を手に入れることのできる幸運が込められているとされています。
さらに七つ葉のクローバーも存在していて、七つ葉のクローバーは無限の幸運、つまり、最高のラッキーを得ることができるとされています。

四つ葉のクローバーを見つけるのもなかなか難しいですが、ぜひ5枚以上の葉があるクローバーも探してみてくださいね。
以上がクローバーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月17日)
漫画週刊誌の日
セントパトリックスデー
いなりの日
減塩の日

■明日は何の日?(3月18日)
春のお彼岸入り
精霊の日
点字ブロックの日
ホタテの日
防犯の日

■昨日は何の日?(3月16日)
国立公園指定記念日
財務の日
エコの日
トロの日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする