4月5日はヘアカットの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ヘアカットの日今日は何の日
4月5日の「今日は何の日?」は「ヘアカットの日」です。
また「ヘアカットの日」にちなんで「男女の髪の毛の寿命の違い」「白髪を抜くと増えるのは本当?」など髪の毛にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月5日はヘアカットの日

今回は「ヘアカットの日」について解説していきます!
なぜ4月5日が「ヘアカットの日」なのかというと、1872(明治5)年4月5日に東京府が女子の断髪禁止令を出したことが由来となっています。

前年である1871(明治4)年には散髪、脱刀を許可する「断髪令」が発布されていましたが、これを受けて断髪をする女性が続出したため、「男性に限って許可した断髪を女性が真似てはならない」とする禁止令を発布しました。
現在の日本人の感覚ではあまり理解できませんが、当時は「断髪令」を快く思わない人もたくさんいたため、断髪令に反対する3万人によって散髪・洋装の撤廃を要求した一揆が発生しました。

この一揆によって6人が騒乱罪で死刑となっています。
それまでは武士の文化であり髷(まげ)を結う文化が当たり前とされていたため、文明開化と共に日本がどんどん洋風になっていくのが受け入れられなかったのでしょう。

ちなみにこの「断髪令」にのっとり当時の明治天皇も散髪を行ったことから、散髪を行う人がさらに増えたそうです。

スポンサーリンク



髪の毛の雑学

今回は「ヘアカットの日」にちなんで「髪の毛の雑学」を紹介します。

髪の毛の寿命は男女で違う

実は髪の毛の寿命は男女で違うって知っていますか?
個人差はあるものの1本の髪の毛が生えてから抜けるまでを髪の毛の寿命とすると、女性の方が髪の毛の寿命が長いんです。

男性の場合は髪の毛が生えてから抜けるまでには3~5年がかかるとされていて、女性の場合は4~6年とされています。
髪は1か月で大体1cmほど伸びるとされていますので、髪の毛を切らずに放置しておくと、男性の場合は60cm、女性の場合は72cmまで理論上は伸びます。

あくまで理論上の話のため例外もあり、髪の毛のケアを普段からしている人はもっと長く伸びますし、ギネス記録を持つベトナム人男性は680cmまで髪を伸ばしました。

白髪を抜くと増えるのは本当?

白髪を見つけるとついつい抜いてしまいたくなりますが、「白髪は抜くと増えてしまう」という噂があるためなかなか抜くことができませんよね。
実は「白髪が抜くと増えてしまう」という話には全く科学的な根拠がなく嘘なんです。

そもそも白髪が生えてくる原因は毛根にある細胞で作られるメラニン色素が減少・消失することのため、白髪を抜く抜かないは全く関係がありません。
年齢を重ねるのとともに黒いメラニン色素を作る力が弱くなっていくため、老人になるのにつれて白髪多くなっていくということですね。

なぜ「白髪を抜くと増える」という話が広まったのかというと、白髪が生え始める時期に気になって抜いてしまい、その後また生えてくるを繰り返しているためであり、単純に白髪が生え始める時期と抜く時期がかぶっているだけなんです。

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月5日)
ヘアカットの日
横町の日
デビューの日

■明日は何の日?(4月6日)
城の日
新聞をヨム日
北極の日
コンビーフの日

■昨日は何の日?(4月4日)
清明
あんパンの日
ヨーヨーの日
幸せの日
どらやきの日

スポンサーリンク



フォローする