4月9日は大仏の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

大仏の日今日は何の日
4月9日の「今日は何の日?」は「大仏の日」です。
また「大仏の日」にちなんで「大仏のポーズは何?」「おでこについているホクロは?」など大仏にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月9日は大仏の日

今回は「大仏の日」について解説していきます!
なぜ4月9日が「大仏の日」なのかというと、752(天平勝宝4)年4月9日に奈良・東大寺の大仏開眼供養が行われたことに由来しています。

大仏開眼供養とは大仏が完成したときに目を入れて入魂する供養の法会のことです。
「大仏開眼(だいぶつかいげん)」または「入眼式」とも言われています。

奈良の東大寺に建設された大仏殿は世界一大きな木造建築物として有名ですよね。
この東大寺の大仏を造り始めたのは743(天平15)年とされており、その当時の天皇は歴史の教科書にも登場する聖武天皇でした。

聖武天皇は国家の安寧と民の幸福を祈願して奈良の大仏を作ったとされています。
そして9年という長い月日をかけて大仏を完成させたのでした。

奈良の大仏が完成して以降は、現代までに大きな功徳を求めた願主によって各地に大きな大仏が造られました。

スポンサーリンク

大仏の雑学

今回は「大仏の日」にちなんで「大仏の雑学」を紹介します。

大仏の手の水かきは何?

様々な種類の大仏が建造されてきましたが、その手には特徴があり水かきがついていますよね。
これにもちゃんとし理由があるそうで、2つの説が言い伝えとして残っています。

慈悲の心の表れ

この水かきは「まんもうそう」と呼ばれており、水を1滴も漏らさないようにしているそうです。
このことから、人々の心をすくいあげて助けることを表現しているとされています。

苦行の表れ

当時の僧侶の修行はとても辛く大変なものでした。
修行では全国を行脚しどんな荒れた道でも、例え厳しい環境の自然だったとしても乗り切らなければならず、命を落とす人も多かったそうです。

このような苦行を乗り越えた、大きな海原も泳ぎ切った者ということに由来して手に水かきがついているとされています。

おでこについているホクロは?

大仏の特徴としておでこにはホクロのようなものがついていますよね。
これは実はホクロではなく「白亳(びゃくごう)」と呼ばれるもので、産毛の一種とされています。

この「白亳(びゃくごう)」には、全世界のすみずみまで慈悲の光をとどかせて、悩み苦しむ人を見通して救済する力があるとされています。
右回りで巻尺のように巻きついている形状から、以上のような言い伝えが今でも残っています。

大仏のポーズの意味は?

大仏様は右手を手のひらを見せるようにして、いますがこのポーズにもちゃんと意味があります。
これは施無畏(せむい)と呼ばれており、人々に力を与えて畏れることのない状態を表しています。

また、左手は与願印(よがんいん)と呼ばれており、いろいろな人の願いをかなえるという意味をもっています。
大仏はのポーズは施無畏(せむい)・与願印(よがんいん)の組み合わせになっているんですね!

以上でが大仏の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月9日)
大仏の日
左官の日
フォークソングの日

■明日は何の日?(4月10日)
建具の日
インテリアを考える日
ヨットの日
駅弁の日

■昨日は何の日?(4月8日)
花まつり
出発の日
忠犬ハチ公の日
タイヤの日

スポンサーリンク

フォローする