4月27日は哲学の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

哲学の日今日は何の日
4月27日の「今日は何の日?」は「哲学の日」です。
また「哲学の日」にちなんで「ソクラテスの妻は世界三大悪妻」「ソクラテスは一冊も著書がない」などソクラテスにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月27日は哲学の日

今回は「哲学の日」について解説していきます!
なぜ4月27日が「哲学の日」なのかというと、紀元前399年4月27日にギリシアの哲学者・ソクラテスが、当時の権力者から死刑宣告を受けて、刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなったことに由来しています。

ソクラテスは現在のアテネで活動していた哲学者です。
対話的問答を通じて相手にその無知(無知の知)を自覚させようと活動をしていました。

しかし、当時のアテナイ(アテネ)の市民にはソクラテスの考えは受け入れられず、更に告発されてしまった結果、死刑判決が下されてしまったのでした。
もちろんこのような仕打ちを受けたソクラテスに対して、ソクラテスの弟子たちは脱獄することを勧めました。

この判決を下されたソクラテスは「悪法も法」としてこの判決を受け入れ、刑の執行により自らの手で毒を飲んでその生涯を終えるのでした。
ソクラテスは教科書にも出てくるような有名な人物ですが、このように生涯を終えたことってあまり知られていないんですよね。

スポンサーリンク

ソクラテスの雑学

今回は「哲学の日」にちなんで「ソクラテスの雑学」を紹介します。

ソクラテスの妻は悪妻で有名?

哲学者であるソクラテスの妻が悪妻で有名だったとされているのは知っていますか?
世界三大悪妻というものが存在しますが、名誉か不名誉かソクラテスの妻である「クサンティッペ」はこの世界三大悪妻のうちの一人なのです。

ソクラテスは自分の妻が悪妻であったことから以下のような言葉を残しています。

・セミは幸せだ。なぜなら物を言わない妻がいるから。
・ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる。

また、クサンティッペはソクラテスに向かって小言を言ったあとに水を思いっきりぶっかけるなどいった逸話も残っています。
ソクラテスの弟子であるクセノフォンの著書である「饗宴」にも、「現在はいうまでもなく、過去にも未来にもこれほど耐え難い女はいない」といった言葉が記されています。

以上のことから4月27日は「哲学の日」ともされていますが、「悪妻の日」ともされています。

ソクラテスは一冊も著書を残していない

ソクラテスといえば哲学者であって、実際にソクラテスに関する哲学書も本屋で売られていますし、哲学書を著作したと思われていますよね。
しかし、実はソクラテス自身は一冊も著書を残していないんです。

これはソクラテスが本やこのブログのような「書記言葉」よりも、「話し言葉」を重要だとしていたからです。
「話し言葉」は「生きている言葉」だと考えていたソクラテスは、話している言葉には、意味や音、旋律、強勢、抑揚やリズムなどがあり、逆に書きとめられた言葉にはそれらがなく「死んだ会話」と考えてみました。

つまり書きとめられた言葉は表面的な意味しか捉えることが出来なかったり、人によっては誤解を招いてしまう可能性もあることから、著書を残すことをしなかったのです。
現在でも面と向かって話せば相手の感情が伝わってきたりしますが、メールなどの文面では相手の心情まで察するのは難しいですよね。

以上がソクラテスの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月27日)
世界生命の日
婦人警官の日
哲学の日
ロープデー

■明日は何の日?(4月28日)
サンフランシスコ講和記念日
海外ドラマの日
洗車の日

■昨日は何の日?(4月26日)
よい風呂の日
オンライン麻雀の日

スポンサーリンク

フォローする