5月6日は迷路の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

迷路の日今日は何の日
5月6日の「今日は何の日?」は「迷路の日」です。
また「迷路の日」にちなんで「世界最大の迷路はめちゃくちゃ大きい」「世界一難しい迷路は日本人が作った」など迷路にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



5月6日は迷路の日

今回は「迷路の日」について解説していきます!
なぜ5月6日が「迷路の日」なのかというと、「5月がMay(メイ)」と「6日がロ」という語呂合わせが由来となっています。

迷路は書籍化されていたり、巨大な迷路のアトラクションが建設されていたりなど、子供から大人まで楽しめるものですよね。
筆者も子供のころに迷路の本を買ってもらって遊んでいた記憶があります。

都市部にはあまり見かけませんが、地方では植物を迷路として利用したひまわり迷路などもあり、日本全国に様々な迷路があることから迷路が根強い人気があることがわかりますよね。
しかし「迷路の日」については、いったい誰が何の目的のために制定されたものなのかは定かになっていません。

そのため、いつ頃から「迷路の日」が存在しているのかもわかっていません。
おそらく5月6日の「迷路」という語呂がわかりやすいものであったことから、誰かが言い始めて自然と広まっていったものだと推測されます。

何か「迷路の日」について情報をお持ちの方がいましたら、ご一報くださると幸いです。

スポンサーリンク



迷路の雑学

今回は「迷路の日」にちなんで「迷路の雑学」を紹介します。

世界最大の迷路はめちゃくちゃ大きい

皆さんは書籍などの迷路ではなくアトラクションとしての迷路で遊んだことはありますか?
書籍などで遊ぶ迷路は簡単に行ったり戻ったりできますが、実際の足で迷路を歩いているとかなり疲れますし、だんだんと東西南北がわからなくなっていってしまうんですよね。

自分の足で歩くのが好きで迷路好きという方にぜひとも挑戦して欲しい迷路でイタリアの「メゾン・ラビリンス」という迷路があります。
このメゾン・ラビリンスは2017年現在では世界最大の迷路だとされています。

なんとその総面積は1万9530坪にもなり、高さ5メートルの竹の壁が迷路に挑戦する人の視界を遮ります。
迷路の中央に建てられている建物を目指して攻略する迷路なのですが、なんとゴールにたどり着くまでの距離は3km以上あるとされています。

普通に3km歩くのはそこそこの距離になりますし、右も左もわからないところをうろうろしていると疲労度も増しそうですよね。
ゴールである建物にたどり着くと疲れた身体を休ませるためのカフェやレストランがあるようです。

世界一難しい迷路は日本人が作った

世界一難しい迷路は日本人が作ったものとされているのって知っていますか?
手作りで作られた世界一難しい迷路は約86cm×61cmの大きさの巨大迷路であり、なんと7年もかけて迷路を完成させたのです。

日本人の野村さんという方によって作られたのですが、屋根裏で放置されていたこの難解な迷路を野村さんの子供が見つけたのでした。
世界一難しい迷路は以下のものです。

世界一難しい迷路

あまりの細かさに目が痛くなりそうですよね!
これは野村さんの子供によって「パパの迷路」と命名されたそうです。

以上が迷路の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月6日)
ゴムの日
迷路の日
コロッケの日

■明日は何の日?(5月7日)
博士の日
コナモンの日

■昨日は何の日?(5月5日)
こどもの日
立夏
端午の節句
おもちゃの日
わかめの日

スポンサーリンク



フォローする