5月25日はみやざきマンゴーの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

みやざきマンゴーの日今日は何の日
5月25日の「今日は何の日?」は「みやざきマンゴーの日」です。
また「みやざきマンゴーの日」にちなんで「マンゴーは北海道でも栽培されている」「マンゴーの暗い斑点の正体は?」などマンゴーにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月25日はみやざきマンゴーの日

今回は「みやざきマンゴーの日」について解説していきます!
なぜ5月25日が「みやざきマンゴーの日」なのかというと、5月(マンゴー)25日(ニッコリ)という語呂合わせが由来となっています。

また、この頃には宮崎県産のマンゴーの出荷が最盛期にあたることも由来となっています。
「みやざきマンゴーの日」はJA宮崎経済連の宮崎県果樹振興協議会亜熱帯果樹部会によって制定されました。

宮崎県の特産品である「みやざき完熟マンゴー」を全国的に更にPRすることが目的となっています。
宮崎県といえば元県知事である東国原英夫氏が宮崎のPRとしてマンゴーを前面に押しだしたことから、すっかりマンゴーというイメージになりましたよね。

りんごやみかんやバナナといった果物に比べて一般家庭に並ぶことの少ないマンゴーですが、「みやざきマンゴーの日」をきっかけとして是非マンゴーを食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

マンゴーの雑学

今回は「みやざきマンゴーの日」にちなんで「マンゴーの雑学」を紹介します。

マンゴーは北海道でも栽培されている

マンゴーといえば宮崎県の特産品であり、世界でも暖かい気候で育てられている果物だというイメージがありますよね。
もちろんマンゴーの栽培を行っている県は宮崎県だけではなく、日本では九州を中心に栽培されています。

マンゴーの栽培が行われているイメージは全く無いかもしれませんが、実は気候的にも涼しい北海道でもマンゴーの栽培は行われているのです。
普通のビニールハウスでの栽培は出来ないため、フィルムハウスという日光をたくさん通す施設で栽培を行っています。

現在では農業の技術も発達してきたため、温度や湿度もコンピュータで管理ができるようになり、結果としてマンゴーの栽培も場所を選ばずにできるようになったのです。
しかも北海道でのマンゴー栽培という試みは2005年から始まっていたため、既に北海道のスーパーでは北海道産のマンゴーを見かけることもあります。

マンゴーの暗い斑点の正体は?

皆さんは普段からスーパーでマンゴーを買って食べていますか?
マンゴーを買ったことがある人はもしかしたら見たことがあるかもしれませんが、マンゴーに暗い斑点がついていたことがありませんか?

黒い斑点はカビが生えていたり腐っていたりしそうであまり食べたくありませんよね。
実はあの黒い斑点は炭疽病によるもので、植物のかかる炭疽病は人間にうつることはないので心配はないそうです。

そのため、黒い斑点の部分に関しては少し切り落として食べても全く問題がないそうです。
黒い斑点があることによってマンゴーの質が悪く、味も悪くなってしまっているように見えますが、味なども本来のマンゴーと比べて変化がなく、美味しく食べることができます。

特に日本で主に食べられているマンゴーはアーウィン種と呼ばれるもので炭疽病にかかりやすい品種といわれています。
以上がマンゴーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月25日)
プリンの日
みやざきマンゴーの日
主婦休みの日

■明日は何の日?(5月26日)
秋田県民防災の日
源泉かけ流し温泉の日

■昨日は何の日?(5月24日)
ゴルフ場記念日
伊達巻の日

スポンサーリンク

フォローする