6月17日は世界砂漠化防止の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

世界砂漠化防止の日今日は何の日
6月17日の「今日は何の日?」は「世界砂漠化防止の日」です。
また「世界砂漠化防止の日」にちなんで「砂漠で溺死することがある」「エジプトは砂漠ではなかった」など砂漠にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月17日は世界砂漠化防止の日

今回は「世界砂漠化防止の日」について解説していきます!
なぜ6月17日が「世界砂漠化防止の日」なのかというと、1994(平成6)年6月17日に「国連砂漠化防止条約」が採択された事が由来となっています。

「世界砂漠化防止の日」については1995年に国連総会によって制定された記念日となります。
国連総会によって制定された記念日のため日本だけで実施されている記念日ではなく、世界で実施されている国際デーの一つとなります。

国連総会ではこの日を「砂漠化と旱魃の影響と闘うための国際協力の必要性、および、砂漠化防止条約の実施に対する認識を高める日」としています。
砂漠化と呼ばれる言葉が使われていますが、これは乾燥して砂しかないような砂漠気候の「砂漠」を意味するものではなく、元々は植物などで覆われた地が不毛になっていく現象の事を「砂漠化」と呼んでいます。

そのため、一般的に想像される砂漠というよりは「植物の生育や農業に適さない土地」といった意味合いで使われる言葉となります。

スポンサーリンク

砂漠の雑学

今回は「世界砂漠化防止の日」にちなんで「砂漠の雑学」を紹介します。

砂漠で溺死することがある

砂漠は日陰も無く水もあまり無いため、砂漠で遭難してしまうと水分不足に陥ってしまい、脱水症状を起こして亡くなる人もいるというとても過酷な環境ですよね。
砂漠での死因といえば脱水症状によるものが多いと思われがちですが、実は砂漠で溺死する人もいるって知っていましたか?

砂漠では滅多に雨が降る事もないため「どうやって溺死をするんだろう?」と不思議に思われるかもしれませんが、普段雨が降らないからこそ溺死につながってしまうのです。
雨の降らない地域ではもちろん排水を行うような設備は一切整っていません。

意外に砂漠は雨を吸収することが出来ないため、大雨が降った場合などには水は砂漠の斜面を流れて溝へと一気に流れ込み川のようになります。
そして、濁流となった雨の川は溝を歩いていた人に一気に襲いかかることとなり、溺死してしまった事例も存在しているのでした。

エジプトは砂漠ではなかった

エジプトといえばピラミッドなどを想像して、そこには広大な砂漠が広がっているようなイメージがありますよね。
しかし、エジプトは現在のように砂漠がたくさんある土地ではなく、緑がたくさんある自然豊かな国だったとされています。

現在では完全に砂漠化の進んでしまった国となっていますが、その原因はピラミッドの建築によるものだといわれています。
ピラミッドを建設する際にたくさんの木材が必要となったため、古代のエジプト人が木をほとんど切り倒してしまったのです。

その結果として緑がほとんどなくなってしまい、さらに砂漠化に拍車がかかって現在のような砂漠の広がる国となってしまったとされています。
現在でもますます砂漠化が深刻化していますが、将来人間が生き残っていくためにも緑は大切にしていきたいですよね。

以上が砂漠の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月17日)
おまわりさんの日
世界砂漠化防止の日

■明日は何の日?(6月18日)
父の日
海外移住の日
おにぎりの日

■昨日は何の日?(6月16日)
和菓子の日
無重力の日
ケーブルテレビの日

スポンサーリンク

フォローする