7月29日はアマチュア無線の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

アマチュア無線の日今日は何の日
7月29日の「今日は何の日?」は「アマチュア無線の日」です。
また「アマチュア無線の日」にちなんで「無線は昔やりたい放題だった」「無線でどうぞやオーバーという理由」など無線にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

7月29日はアマチュア無線の日

今回は「アマチュア無線の日」について解説していきます!
なぜ7月29日が「アマチュア無線の日」なのかというと、1952年7月29日に戦争中には禁止されていたアマチュア無線が解禁され、全国の30人に無線局予備免許が交付されたことが由来となっています。

「アマチュア無線の日」については日本アマチュア無線連盟によって1973年に制定された記念日となります。
アマチュア無線というものについては、あくまで「アマチュア」のものであるため、個人的な興味の範囲内で行う自己訓練、通信などの無線技術研究のことを指します。

電波を運用するという性質上、無線従事者という資格と、電波法に基づいてアマチュア局の許可を取る必要があります。
また、あくまで研究目的のものであって金銭的なもの、つまり非営利目的であるものを指してアマチュア無線と呼びます。

アマチュア無線が解禁されてからはアマチュア無線人口が増えていき、ピークであった1980年代には世界最大のアマチュア無線人口を誇っていたそうです。

スポンサーリンク

無線の雑学

今回は「アマチュア無線の日」にちなんで「無線の雑学」を紹介します。

無線は昔やりたい放題だった

世界で初めて無線通信を成功したのは1896年のことで、マルコーニという人物によって行われたものでした。
最初の無線は距離が数キロしかなかったのですが、わずか数年の間に革新的に無線技術が発達したため、100キロほど離れていても通信が可能となりました。

その急速な無線技術の発達に法律がついていかなかったため、無線が使えるようになったばかりのころは無法地帯だったとされています。
ありとあらゆる周波数が使い放題であって、通信士が雑談などで一定の周波数を長時間使って緊急事態など肝心な時に無線が使えないこともしばしばあったそうです。

無線がこのように無法地帯であったことから引き起こされた歴史的な事故にタイタニック号事件があります。
タイタニック号事件が発生する数時間前に、付近を航行していた小型船舶から巨大な氷の塊がある事が無線で送られてきたのですが、タイタニック号内に伝える電報で周波数をいっぱい使っていたタイタニック号はこれを無視したために悲劇的な事故を起こすことになったのでした。

無線でどうぞやオーバーという理由

映画やアニメなどを見ていると無線で喋った後に「~~~です、どうぞ。」や「~~~です、オーバー。」などと言っているのを聞いたことがありませんか?
なんとなくかっこよくみえますが、あれは何のために言っているのでしょうか。

実は無線は電話などと違って一方通行の通信を行っているので、片方が喋っている時はもう片方が聞くしかできない状況になっているんです。
そのため、片方が喋り終わった後には「自分は喋り終わったので、あなたが喋っていいですよ」という意味で「どうぞ」や「オーバー」と言っているんですね。

ちなみに、「オーバー」と「オールオーバー」という時がありますが、「オーバー」については「どうぞ」という意味となり、「オールオーバー」については「交信終了」という意味になります。
以上が無線の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月29日)
アマチュア無線の日
福神漬の日
白だしの日

■明日は何の日?(7月30日)
プロレス記念日
梅干の日

■昨日は何の日?(7月28日)
菜っ葉の日
乱歩の日
なにわの日

スポンサーリンク

フォローする