8月9日はハグの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ハグの日今日は何の日
8月9日の「今日は何の日?」は「ハグの日」です。
また「ハグの日」にちなんで「ハグの驚きの効果」「ポルトガルのありくいの抱擁ということわざ」などハグにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月9日はハグの日

今回は「ハグの日」について解説していきます!
なぜ8月9日が「ハグの日」なのかというと、8月9日という日付が「「は(8)ぐ(9)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「ハグの日」については広島県広島市の「89(ハグ)の会」によって2007年に制定された記念日となります。
ちなみに「ハグ」という言葉がなぜ「抱きしめる」という意味であるのかというと、英語で「hug」が「抱擁」という意味であることが由来となっています。

日本人は同姓同士であったり恋人や夫婦でなければよほど仲が良くがないと異性とハグをしたりはしないですよね。
そもそも仲の良い同姓同士でもあまりハグをする人を見ない気がします。

外国人は挨拶代わりに友達同士や家族とでもハグをしますが、やはり文化の違いを感じてしまいますよね。
筆者もそうですが、よほど仲が良い人でない限りは例え友人同士であったとしてもハグをするのには抵抗を感じてしまいます。

日本人にとっては馴染みのないハグの文化ですが、「ハグの日」にはぜひとも大切な人とハグをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハグの雑学

今回は「ハグの日」にちなんで「ハグの雑学」を紹介します。

ハグの驚きの効果

ハグは単なるスキンシップだけではなくて、ハグをする事によって様々な効果が得られるって知っていましたか?
特に好きな人とハグをした時には別名「幸福ホルモン」とも呼ばれている「βエンドルフィン」が分泌されて、多幸感を得ることが出きます。

また、ドーパミンやセロトニンといった物質も分泌されます。
ドーパミンは幸福な気持ちを得られる物質となっていて、セロトニンは精神の安定をもたらしてくれます。

特にストレスを溜めこんでる人にとってはハグはとても重要なもので、人は30秒のハグをすることによって、1日のストレスの約1/3を解消することができるといわれています。
更に、ハグをすることによって精神的に安定するため、不眠の人もよく眠れるようになり、不眠症が解決することもあるそうです。

このように、ハグにはたくさんの効果が期待できるので、好きな人に安心してもらいたい場合は優しくハグをしてあげるようにしましょう。

ポルトガルのありくいの抱擁ということわざ

日本語にも「ことわざ」というものがあるように、実はポルトガル語にも「ことわざ」が存在しています。
その中に「ハグ」、つまりは「抱擁」についてのことわざがあるんですが、それは「ありくいの抱擁」というものです。

「ありくいの抱擁」と聞いても日本には生息していない動物なのでどんな意味のことわざなのか全く想像がつかないですよね。
これはどんな意味のことわざなのかというと「裏切り」であったり「あたかも友達であるかのように偽ること」となるそうです。

ありくいという動物は獲物を捕える時には後ろ足で立ってじっくりと待ちます。
そして、獲物を後ろからハグをするように抱え込んで爪で攻撃して獲物を捕食するそうです。

このようにハグをしてあたかも仲が良い感じと思いきや、相手を攻撃して食べてしまうありくいの習性から「ありくいの抱擁」ということわざが誕生したのでした。
以上がハグの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月9日)
長崎原爆忌
ハグの日
野球の日

■明日は何の日?(8月10日)
帽子の日
焼き鳥の日
道の日

■昨日は何の日?(8月8日)
ソロバンの日
親孝行の日
笑いの日

スポンサーリンク

フォローする