8月10日は道の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

道の日今日は何の日
8月10日の「今日は何の日?」は「道の日」です。
また「道の日」にちなんで「車の通れない階段国道がある」「海の上にも国道がある」など道路にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月10日は道の日

今回は「道の日」について解説していきます!
なぜ8月10日が「道の日」なのかというと、1920(大正9)年8月10日に日本初の近代的な道路整備計画が決定したことが由来となっています。

「道の日」については建設省(現在の国土交通省)道路局によって1986(昭和61)年に制定された記念日となります。
実は8月という月に関しても「道路を守る月間」とされているため、このことも由来となって8月10日という日付が「道の日」となったようです。

この「道路整備計画」については「第一次道路改良計画」とも呼ばれていましたが、なかなか順調には進みませんでした。
なぜならその3年後には関東大震災が発生してしまい、「第一次道路改良計画」は頓挫せざるをえませんでした。

その後、1934(昭和9)年に改めて「第二次道路改良計画」がスタートするのですが、その当時の日本が不況であったことと日本が戦時体制へと移行していったことから、またしても順調に計画が進められずに頓挫することとなりました。
それからも戦争などの影響によってなかなか近代的な道路の整備は進まずに、結局は道路の整備が本格的に行われるようになったのは終戦後のことだったそうです。

スポンサーリンク

道路の雑学

今回は「道の日」にちなんで「道路の雑学」を紹介します。

車の通れない階段国道がある

国道といえば誰もが車の走る道路を想像しますよね。
しかし、実は日本には車が通過することの出来ない国道が存在しているのです。

その国道は青森県・津軽半島の竜飛岬にあるのですが、なんと国道であるのにも関わらず階段となっており、歩行者しか通れなくなっているのです。
ここは「階段国道」と呼ばれていて現在では観光名所としても有名になっているそうです。

なぜ国道なのにも関わらず階段になっていて車が通れないのかというと、そもそも「国道」というものが国の管理している道というだけで、車が通れなければいけないといった定義はないからなんです。
国が指定した道が国道であるため、この階段国道もあとから工事されて階段になったわけではなく、国から国道と指定された段階からすでに階段国道だったのでした。

海の上にも国道がある

「階段国道」と呼ばれる車の通れないとても不思議な国道について紹介しましたが、実は海の上にも国道が存在しているんです。
国道は国の管理している道路となりますが、まさか陸続きになっていない場所にも国道があるとは驚きですよね。

この国道は国道279号線なのですが、青森県の北の方へと向かっていく国道となります。
そして青森県の海に面したところまでいくと国道279号線がそこで終わりになっているんですね。

ここが国道279号線の終着かと思いきや、実は海の向こう側にある北海道からまた国道279号線が登場するのです。
これは、例え海の上だったとしてもフェリーが運航していたり、道路と道路をつなぐための交通手段が存在しているためであり、海上であっても立派な国道だとされているからなんですね。

以上が道路の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月10日)
帽子の日
焼き鳥の日
道の日

■明日は何の日?(8月11日)
山の日
ガンバレの日
マッシュルームの日

■昨日は何の日?(8月9日)
長崎原爆忌
ハグの日
野球の日

スポンサーリンク

フォローする