8月16日は女子大生の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

女子大生の日今日は何の日
8月16日の「今日は何の日?」は「女子大生の日」です。
また「女子大生の日」にちなんで「学生と呼ばれるのは大学生だけ」「大学生が卒業式に帽子を投げる理由」など大学生にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



8月16日は女子大生の日

今回は「女子大生の日」について解説していきます!
なぜ8月16日が「女子大生の日」なのかというと、1913年8月16日に東北帝国大学(現在の東北大学)が女子受験生3人の合格を発表し、日本初の女子大生が誕生したことが由来となっています。

近代的な高等教育として女子教育自体が始まったのは1874年(明治7年)のことでした。
しかし、当時は女性が高等教育機関に籍を置くことはとても稀なことであって、男子学生と数と比べてみても女子学生の数は1割にも満たなかったそうです。

近代的な高等教育としての女子教育が始まってからしばらく経過し、1913年になって初めて女子大生が誕生しましたが、その3名は黒田チカさん、牧田らくさん、丹下ウメさんという人でした。
やはりこの時代に女子が高等教育を受けることは珍しく、この3名にはかなり世間の注目が集まったそうです。

そして、この3名が日本初の女子大生になったことをきっかけとして、北海道や東京などの帝国大学でも徐々に女子学生の入学が認められていくようになったのでした。
100年前までは女子大学生が前年当たり前じゃなかったなんて少し不思議というか信じられないですよね。

スポンサーリンク



大学生の雑学

今回は「女子大生の日」にちなんで「大学生の雑学」を紹介します。

学生と呼ばれるのは大学生だけ

学校へ通っている人のことを「学生」と呼ぶことがありますよね。
普段からこの「学生」という言葉をなんとなく使っている人は多く、小学生、中学生、高校生、大学生など全く関係なく、すべてに対して「学生」という言葉を使っていませんか?

実は「学生」という言葉については大学生や高等専門学校生を指す言葉なんです。
大学生の定義は「高等教育を受けている者」となっており、大学や高等専門学校に在籍している人のことを指すんですね。

普段は中学生や高校生も「学生割」といった割引を受けられるために、中学生や高校生についても「学生」だと誤解を招いてしまっているんですね。
大学生などを中心に「学生」という言葉が使われていますが、小学生は「児童」、中学生と高校生は「生徒」などそれぞれを表す言葉が存在しています。

高校生が履歴書を書く場合の職業欄に「学生」と記入するのは厳密にいうと間違っているんですね。

大学生が卒業式に帽子を投げる理由

映画のワンシーンなどで大学生が卒業式の時にかぶっている帽子を一斉に上に投げるシーンを見た事はありませんか?
最近では現実の大学の卒業式でも帽子を投げている人もいますよね。

そんな帽子投げの風習の由来はどこからきていて、一体どんな意味をもつ行為なのでしょうか。
帽子投げの発祥はアメリカの海兵士官学校の卒業式だったとされています。

士官学校に通っている間は士官候補生の帽子をかぶっているのですが、当然卒業して士官になった場合には士官候補生の帽子は必要なくなりますよね。
そこで必要なくなった帽子を投げ上げることで士官学校を卒業した喜びを表現したことが帽子投げの始まりだとされています。

やがて帽子投げの風習はアメリカ全土へと広まっていき、この風習は日本にももたらされるようになったのでした。
以上が大学生の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月16日)
女子大生の日

■明日は何の日?(8月17日)
パイナップルの日
プロ野球ナイター記念日

■昨日は何の日?(8月15日)
終戦記念日
刺し身の日

スポンサーリンク



フォローする