9月8日はニューヨークの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ニューヨークの日今日は何の日
9月8日の「今日は何の日?」は「ニューヨークの日」です。
また「ニューヨークの日」にちなんで「自由の女神の面白い雑学」「ウォール街には本当に壁があった」などニューヨークにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月8日はニューヨークの日

今回は「ニューヨークの日」について解説していきます!
なぜ9月8日が「ニューヨークの日」なのかというと、1664年9月8日に「ニューヨーク」という都市が誕生したことが由来となっています。

そもそもニューヨークという名前は後から名付けられた都市名であり、元々は違う名前の都市でした。
大航海時代が訪れて最初に現在のニューヨークを植民地としていたのはオランダでした。

その当時はニューヨークという都市名ではなく、ニューアムステルダムという都市名となっていました。
しかし、その後にはイギリスのヨーク公ジェームスが武装兵力を派遣することによって、オランダからニューアムステルダムを奪い取ることに成功しました。

そこで、ヨーク公ジェームスの名前にちなんで「ニューヨーク」という都市名が付けられることになったのでした。
その後は長年にわたってニューヨーク植民地と呼ばれていたそうですが、やがてアメリカが独立したことによって植民地ではなくなり、現在の「ニューヨーク」が誕生したのでした。

世界的にも有名なニューヨークという都市名が誕生した由来が人物名からきているとは意外ですよね。

スポンサーリンク

ニューヨークの雑学

今回は「ニューヨークの日」にちなんで「ニューヨークの雑学」を紹介します。

自由の女神の面白い雑学

ニューヨークのシンボルであり観光スポットといえば自由の女神を想像する人も多いのではないでしょうか。
実は自由の女神にも面白い雑学があるので紹介していきます。

自由の女神といえば青色や緑色に見えているかもしれませんが、実はもともとは銅で出来ている像なので10円のような茶色い色をしていたんです。
長い間屋外に設置されているため酸化したことから今の色になっているんです。

また、実は自由の女神の足は鎖で繋がれているんです。
「自由」なのに鎖で繋がれているなんてとても不思議だと思われるかもしれまえんが、鎖に繋がれている足は右足だけで、左足は鎖を引きちぎって足を前に踏み出している状態なんです。

この「鎖」に関しては奴隷制度や独裁政権を象徴するものなので、そこから脱却をして一歩を踏み出している事を表しているのです。
最後にここまで「自由の女神」として紹介してきましたが、実は「自由の女神」は正式名称ではありません。

「自由の女神」については「世界を照らす自由」という正式名称が実は存在しています。

ウォール街には本当に壁があった

ニューヨークにあるウォール街ですがアメリカの中でも株式の街として有名ですよね。
このウォール街の「ウォール」についてはもちろん「壁」の事を言っているのですが、現地に行ってみると壁なんてどこにもないことがわかります。

しかし、実は過去にはウォール街には本当に「壁」が存在していたのです。
ウォール街に壁が存在していたのはまだアメリカが開拓時代である1830年代のころだったそうです。

そのころのニューヨークはまだまだ物騒で盗賊などの無法者や先住民などに襲撃される恐れがありました。
そこで街中に柵を張り巡らして壁を作って街を守ろうとしたのです。

これがウォール街の名前の由来となっている壁であったのですが、結局その後に無法者や先住民の攻撃は全くなかったそうで、壁はそのまま使われなって消えていき、ウォール街という街の名前だけが残ることとなりました。
以上がニューヨークの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月8日)
国際識字デー
ニューヨークの日

■明日は何の日?(9月9日)
救急の日
世界占いの日
栗きんとんの日

■昨日は何の日?(9月7日)
白露
CMソングの日
クリーナーの日

スポンサーリンク

フォローする