9月12日はマラソンの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

マラソンの日今日は何の日
9月12日の「今日は何の日?」は「マラソンの日」です。
また「マラソンの日」にちなんで「世界一過酷なマラソン」「マラソンのスタート位置の決め方」などマラソンにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



9月12日はマラソンの日

今回は「マラソンの日」について解説していきます!
なぜ9月12日が「マラソンの日」なのかというと、紀元前450年9月12日にフェイディピデスという兵士がペルシャの大軍との戦争の勝利を告げたまま絶命したと言われる日であることが由来となっています。

その当時、アテネはペルシャと戦争を行っており、ペルシャの大軍がアテネへと侵攻するためにマラトンに上陸していました。
このペルシャの大軍に対してアテネの名将であるミルティアデスは奇策を用いて撃退することに成功しました。

その時にアテネ軍の兵士であるフェイディピデスが伝令としてアテネまで走ることになるのですが、アテネの城門まで辿りついて伝令としての役目を終えると、そのまま息を引き取ってしまったのです。
近代オリンピックの第1回大会である1896年のアテネオリンピックでは、このフェイディピデスの故事を偲んでマラトンからアテネ競技場までの競走が加えられ、その結果として初めてのマラソン競走が行われることとなりました。

その当時の伝説なので真偽のほどは定かではありませんが、味方の勝利を伝えるために命を賭してまでアテネまでの距離を走ったフェイディピデスは偉大な勇者といえますよね。
実際に学生のころにマラソンをすることは何度もあったかと思いますが、ほんの数キロ走るだけでも結構つらいですよね。

戦いの傷も癒えぬままに走り続けることが出来たのは、当時のアテネの兵士がいかに屈強で精神的にも鍛えられていたのかがわかります。

スポンサーリンク



マラソンの雑学

今回は「マラソンの日」にちなんで「マラソンの雑学」を紹介します。

世界一過酷なマラソン

マラソンというのはスポーツの中でも過酷な競技であり、日本も全国各地で色々なマラソン大会が開催されていて、世界各国にも様々なマラソン大会が存在しています。
その中でも「南極マラソン」は特に過酷だとされていて、世界一過酷なマラソンともいわれています。

その「南極マラソン」の内容ですが、もちろん走る場所は南極であり、標高900メートルのマイナス10度~20度の南極の地を1000キロメートル走るといった内容になっています。
当然何日もかけて走ることになるのですが、下手したら死人が出てしまうほど過酷ですよね。

ここまで過酷なマラソンのため、もちろん出場するためには出場資格を満たして熟練のランナーになる必要があります。
南極マラソンにの出場資格を得るには、世界三大砂漠マラソン大会である「サハラ砂漠」「アタカマ砂漠」「ゴビ砂漠」のうち、2大会を走破しなければなりません。

こちらの大会も250キロメートルの砂漠の道のりを7日間で走破しなければ

ならず、この過酷な条件をクリアした人だけが「南極マラソン」の出場資格を得られるのです。

マラソンのスタート位置の決め方

マラソンがスタートする前にスタート地点を見ていると人がごった返していますよね。
もちろん少しでも前にいる方がその分ゴール地点への距離が短くなりますしタイムにも影響が出て有利になりそうですよね。

それではこのマラソンのスタート位置はどのように決められているのかというと、市民マラソンなどに関しては参加申し込み順であったり、抽選で決定されているそうです。
肝心のオリンピックや世界大会でのマラソンに関しては、特にスタート地点の抽選などは行われず、スタートラインから10メートル以内であればどこに立っていても構わないそうです。

10メートルも差がある状態でスタートするとかなり後ろの人が不利に感じられるかもしれませんが、マラソン選手は10メートルを1~2秒で走るため、最終的なタイムにはほぼ影響がありません。
有名選手ばかり先頭に並んでいる場合なども見かけますが、これは過去のタイムを参考にして速い人を前に配置するなどの措置が取られているためであり、前に配置されたからといって特別に有利なレースになるわけではありません。

以上がマラソンの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月12日)
宇宙の日
マラソンの日

■明日は何の日?(9月13日)
世界の法の日
プログラマーの日

■昨日は何の日?(9月11日)
公衆電話の日
警察相談の日

スポンサーリンク



フォローする