9月17日はモノレール開業記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

モノレール開業記念日今日は何の日
9月17日の「今日は何の日?」は「モノレール開業記念日」です。
また「モノレール開業記念日」にちなんで「モノレールの名前の由来」「ゆりかもめはモノレールではない」などモノレールにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

12月16日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月17日はモノレール開業記念日

今回は「モノレール開業記念日」について解説していきます!
なぜ9月17日が「モノレール開業記念日」なのかというと、1964年9月17日に浜松町から羽田空港の東京モノレールが開業したことが由来となっています。

「モノレール開業記念日」については東京モノレールによって制定された記念日となります。
東京モノレールについては旅客用のモノレールとしては日本初のものでした。

実は当初は新橋駅を起点として東京モノレールを開業することを計画していて、日本効果電鉄によって1961年12月26日に羽田 – 新橋間の免許が取得されました。
しかし、東京モノレールを建設するための用地確保の目処が立たなかったので、やむを得ず浜松町を起点としてターミナルが建設されるということになりました。

元々東京モノレールは1964年の秋に開催される東京オリンピックに向けて建設されたものだったのため、羽田空港から都心へと繋がる東京モノレールは海外から日本へ訪れる外国人にとって重要な交通手段となったそうです。
モノレールについては実は東京モノレールよりも前に存在していて、最初に作られたモノレールは交通手段ではなく遊覧用のものでした。

日本初のモノレールについては1957年に上野動物園に作られたものであり、現在も「上野懸垂線」という名前で運行が続けられています。

スポンサーリンク

モノレールの雑学

今回は「モノレール開業記念日」にちなんで「モノレールの雑学」を紹介します。

モノレールの名前の由来

日常的に利用されるようになった「モノレール」ですが、実はこの「モノレール」についても名前の由来があるって知っていましたか?
実は「モノレール」の「モノ」については英語で「単一の」という意味になる接頭語の「mono」が由来となっているんです。

何が「モノ」なのかというと、電車などの乗り物はレールに対してタイヤが通るための軌道が2つあるのに対して、モノレールについては車体が通るための軌道が一つしかないんです。
そのため「単一のレール」といった意味で「モノレール」という名前が採用されることになったんですね。

モノレールの名前の由来については意外に知られていないので、ぜひモノレールに乗った際にはこの雑学を話してみてくださいね。

ゆりかもめはモノレールではない

東京のお台場などに出かける際には「ゆりかもめ」を使う人がかなり多いのではないでしょうか。
この「ゆりかもめ」という乗り物はモノレールだと思われがちなんですが、実はモノレールではないんです。

先ほどモノレールについてはタイヤが通るための軌道が一つしかないと解説しましたが、ゆりかもめについては普通にタイヤが4つある電車のような形状の乗り物なのです。
そのため、ゆりかもめはモノレールとは呼べません。

ゆりかもめについては「自動案内軌条式旅客輸送システム(Automated Guideway Transit)」、通称「AGT」と呼ぶのが正しいそうですが、AGTという言葉自体があまり一般的なものではないため、ゆりかもめのホームページでは「新交通システム」という名称で紹介されています。
以上がモノレールの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月17日)
敬老の日
モノレール開業記念日
イタリア料理の日

■明日は何の日?(9月18日)
かいわれ大根の日

■昨日は何の日?(9月16日)
競馬の日
ハイビジョンの日

スポンサーリンク

フォローする