10月1日はコーヒーの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

コーヒーの日今日は何の日
10月1日の「今日は何の日?」は「コーヒーの日」です。
また「コーヒーの日」にちなんで「普段飲むコーヒーの種類で性格がわかる」「コーヒーは昔薬として使われていた」などコーヒーにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月1日はコーヒーの日

今回は「コーヒーの日」について解説していきます!
なぜ10月1日が「コーヒーの日」なのかというと、10月1日という日付が国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始まりの日であることが由来となっています。

この時期にはコーヒー豆の収穫が終わって、新たにコーヒー作りが始まるそうです。
また、これからが気温が下がって寒い季節になることから、温かいコーヒーがよく飲まれるようになることも由来の一つとなっています。

「コーヒーの日」については全日本コーヒー協会によって1983(昭和58)年に制定された記念日となります。
この日にはコーヒーの美味しい淹れ方についてや、コーヒーの飲み方の指導などコーヒーと健康についての情報提供が行われています。

日本人といえば緑茶などのお茶を飲んでいるイメージが強いかもしれませんが、コーヒーが日本に伝わったのは江戸時代だったとされていて、江戸時代には既に一部の人がコーヒーを飲んでいたそうです。
コーヒーが日本に出回ったのは鎖国でも貿易を行っていた長崎の出島からであると言われています。

10月1日の「コーヒーの日」をきっかけにして普段はあまり飲めないような少し高めのコーヒーを飲んでみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コーヒーの雑学

今回は「コーヒーの日」にちなんで「コーヒーの雑学」を紹介します。

普段飲むコーヒーの種類で性格がわかる

皆さんは普段はコーヒーをどのように飲んでいますか?
アメリカの心理学者の研究によると、普段のコーヒーの飲み方によってその人の性格がわかるという調査結果が出ています。

例えば普段から「ブラック」を飲んでいる人は直接的で前向きな人であり、シンプルな性格であることからたまにぶっきらぼうで横暴な一面を見せることもあるそうです。
「カフェラテ」を飲んでいる人は神経質であって人を喜ばせることが好きであることから、あまり自分自身のことは大切にしないで他人を助けることばかりに注力するようです。

「インスタントコーヒー」を飲んでいる人は準備が簡単に出来る事から物事を先延ばしにしがちな人が多いそうです。
「アイスコーヒー」を年中飲んでいるという人は冒険心が強く、リスクをあまりおそれないで大胆な行動をとる傾向があるようです。

あなたの周りに当てはまる人はいたでしょうか?

コーヒーは昔薬として使われていた

現在ではコーヒーは嗜好品として楽しまれていますよね。
しかし、コーヒーが発見された当初はコーヒーは薬として使われていたって知っていましたか?

コーヒーの発祥はエチオピアであったとされていて、羊飼いが自分の飼育している羊が赤い実を食べたところたちまち元気になった様子を見て、自分も食べてみたところ元気になったことがコーヒーの発見だとされています。
そして、羊飼いはイスラム教の僧侶などにこのコーヒーの実を広めたところ、僧侶たちも眠気が取れて元気になることからたちまちコーヒーの存在が広まっていくこととなりました。

最初はコーヒーはイスラム教の僧侶たちの間で主に眠気覚ましであったり、身体を元気にするための薬として使われていたのでした。
以上がコーヒーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月1日)
シャツの日
コーヒーの日
メガネの日
日本酒の日

■明日は何の日?(10月2日)
豆腐の日
望遠鏡の日
国際非暴力デー

■昨日は何の日?(9月30日)
世界翻訳の日
くるみの日
奥様の日

スポンサーリンク

フォローする