床ずれ予防の日の由来と面白い雑学、10月20日の今日は何の日?

床ずれ予防の日今日は何の日
10月20日の「今日は何の日?」は「床ずれ予防の日」です。
また「床ずれ予防の日」にちなんで「布団を干した後の匂いは何?」「昔はふすまを掛け布団にしていた」など布団にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月20日は床ずれ予防の日

今回は「床ずれ予防の日」について解説していきます!
なぜ10月20日が「床ずれ予防の日」なのかというと、10月20日という日付が「床(10)ずれ(20)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「床ずれ予防の日」については「一般社団法人日本褥瘡(じょくそう)学会」によって制定された記念日となります。
「褥瘡(じょくそう)」と言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、「床ずれ」は医学的には「褥瘡(じょくそう)」と呼ばれているのです。

床ずれは寝返りをうたずに長時間同じ体勢で寝ていたり、椅子や車椅子に長時間座り続けることで起こります。
皮膚が長時間に渡って寝具や椅子に接触することにより、血流が悪くなって、皮膚やその下の組織にダメージを与えてしまうのです。

「床ずれ予防の日」は「床ずれ」という病気に対する理解を深めて、適切な予防や管理を広めることが目的の記念日となっています。
この記念日をきっかけにして、普段から寝返りをしやすいような寝姿勢を整えたり、長時間椅子に座らず適度に身体を動かすなど意識してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

布団の雑学

床ずれ予防の日今日は何の日
今回は「床ずれ予防の日」にちなんで「布団を干した後の匂いは何?」「昔はふすまを掛け布団にしていた」など布団にまつわる面白い雑学を紹介します。

布団を干した後の匂いは何?

布団を洗濯した後に天日干しをして、干したての布団に寝転がるととても気持ちがいいですよね。
天日干しをした布団からは「お日様の匂い」と形容されるような独特の匂いがしますが、何の匂いかご存じですか?

インターネット上には太陽光によって死んだダニの死臭だという噂が広まっていますが、これは真っ赤なウソなんです。
天日干しされた布団から発する匂いについては、本当に日光が関係しています。

あのなんとも言えない匂いは、洗濯後にわずかに残っている汗や脂肪、洗剤などが太陽光の熱によって分解された時に発生する匂いなのです。
汗や脂肪や洗剤などが太陽光によって分解されると、アルコールや脂肪酸が生成するため、「お日様の匂い=アルコールや脂肪酸の香り」ということになりますね。

スポンサーリンク

昔はふすまを掛け布団にしていた

現代ではふかふかの羽毛布団を掛けて眠るのが当たり前となっていますが、鎌倉時代の庶民の布団はかなり質素なものでした。
その頃の庶民はなんとふすまを掛け布団にして眠っていたそうなんです。

元々「ふすま」という言葉は「臥す(ふす)」時に使われるもの、つまり掛け布団の事を意味していたのです。
ふすまといっても現代のものとは素材が違い、麻や紙、樹皮、などが用いられていたそうです。

現在でも和室を仕切るものを「襖(ふすま)」と呼びますが、これは「臥す場所(寝る場所)」を区切るのに使われていた「ふすま障子」が省略されたものとなります。
ちなみに、鎌倉時代にもちろんマットレスなどはないので、畳がマットレスの代用品となっていたようです。

以上が布団の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月20日)
リサイクルの日
新聞広告の日
床ずれ予防の日
ワインの日
発芽野菜の日

■明日は何の日?(10月21日)
あかりの日
国際反戦デー
バック・トゥ・ザ・リサイクルの日
漬物の日
myDIYの日

■昨日は何の日?(10月19日)
バーゲンの日
海外旅行の日
TOEICの日
シュークリームの日
松阪牛の日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする