ぞうさんの日の由来と面白い雑学、11月16日の今日は何の日?

ぞうさんの日今日は何の日
11月16日の「今日は何の日?」は「ぞうさんの日」です。
また「ぞうさんの日」にちなんで「ゾウは実は走ることが出来ない」「ゾウの耳が大きいのには理由がある」などゾウにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月16日はぞうさんの日

今回は「ぞうさんの日」について解説していきます!
なぜ11月16日が「ぞうさんの日」なのかというと、11月16日という日付が山口県周南市の市民プロジェクトである「絵本と物語のある街」の創立日であることが由来となっています。

また、周南市は「ぞうさん」などの童謡で作詞を担当した作詞家のまどみちおさんの故郷であり、誕生日が11月16日であることも由来となっています。
「ぞうさんの日」については市民プロジェクト「絵本と物語のある街」によって制定されました。

「絵本と物語のある街」は普段からまちづくりの一環として絵本コンテストの実施をしています。
また、周南市には徳山動物園があり、この動物園のシンボル的存在がゾウであることから、記念日名を「ぞうさんの日」としました。

「絵本と物語のある街」によると、この日をきっかけにして親子・家族・地域の絆を深めてほしいという願いが込められています。
公式ホームページの更新が2016年で止まってしまっていますが、今後も親子・家族・地域の絆を深めるような試みがあるといいですね。

スポンサーリンク

ゾウの雑学

ぞうさんの日今日は何の日
今回は「ぞうさんの日」にちなんで「ゾウは実は走ることが出来ない」「ゾウの耳が大きいのには理由がある」などゾウにまつわる面白い雑学を紹介します。

ゾウは実は走ることが出来ない

ゾウはあれだけの巨体ながら、本気で走ると時速40kmのスピードで走れることはご存じですか?
子育てをしている時期などは警戒心が強く、気が立っている時に近づくと突進してきて、あっという間に吹き飛ばされてしまう事故も起こるそうです。

しかし、実はゾウは40kmの速度で移動できるのにも関わらず、正確にいえば走ることができないのです。
走るという動作は、地面をけり上げて着地するまでに地面から足が離れる瞬間があるのですが、ゾウは移動する時に必ず四肢のいずれかが地面と接しています。

つまり、ゾウは走っているというよりは早足で移動しているということになるんですね。
人間でいえば競歩のようなものを思い浮かべて頂ければわかりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

ゾウの耳が大きいのには理由がある

ゾウといえばその長い鼻が特徴的ですが、耳についても他の動物に比べてかなり大きいですよね。
実はゾウのあの大きな耳には、人間を含めて他の動物にはない機能が備わっているのです。

ゾウは他の動物に比べて体が大きいですが、あの大きな体の体温を調整する機能が耳に備わっているんですね。
ゾウの耳には血管が多くあるため、その血管に流れる血を冷やして体に送り込むことにより、体全体の体温を調整しています。

もしかするとゾウの映像などでゾウが耳をパタパタさせる仕草を見かけたことがあるかもしれませんが、あの仕草で耳の血管を冷やしているんですね。
人間も太い血管などがある部位を冷やすことで体温を調整できますが、ゾウは耳を動かすだけで出来るのでとても便利なんです。

以上がゾウの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月16日)
幼稚園記念日
録音文化の日
ぞうさんの日
エコの日
トロの日

■明日は何の日?(11月17日)
将棋の日
レンコンの日
ドラフト記念日
いなりの日
減塩の日

■昨日は何の日?(11月15日)
ボジョレーヌーボー解禁日
七五三
昆布の日
かまぼこの日
きものの日
お菓子の日
中華の日