11月21日はインターネット記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

インターネット記念日今日は何の日
11月21日の「今日は何の日?」は「インターネット記念日」です。
また「インターネット記念日」にちなんで「インターネットは米軍によって作られた」「実はグーグルは計算機として使える」などインターネットにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月21日はインターネット記念日

今回は「インターネット記念日」について解説していきます!
なぜ11月21日が「インターネット記念日」なのかというと、1969(昭和44)年11月21日にインターネットの元型であるARPAネットの公開実験が、カルフォルニア大学ロサンゼルス校・スタンフォード研究所・カルフォルニア大学サンタバーバラ校・ユタ大学の4か所を結んで開始されたことが由来となっています。

今から僅か数十年前までには考えられませんでしたが、インターネットは今や人間の生活には欠かせない存在となりましたよね。
パソコンとインターネットが急速に普及した結果、仕事の効率も格段に上がりましたし、外出中もスマホなどからインターネットにアクセスして、どんな情報でも得られる時代となりました。

今の若い世代の人にとってはインターネットの存在しない生活など想像できないのではないでしょうか。
しかし、一方で個人情報が流出してしまったり、詐欺被害に合ってしまったり、著作物を違法にアップロードまたはダウンロードすることが可能となり、様々な問題も抱えています。

また、インターネットを公の場だと理解していない人も多く、SNSなどに不謹慎な内容を書きこんで炎上することもあるなど、最近ではインターネットを利用する人の倫理感に問題があるともいわれています。

スポンサーリンク

インターネットの雑学

今回は「インターネット記念日」にちなんで「インターネットの雑学」を紹介します。

インターネットは米軍によって作られた

現代では小学生からお年寄りまで誰もが簡単に使えるようになったインターネットですが、実はインターネットは最初は米軍に軍事用に開発されたものだったのです。
歴史上では戦争が起きることによって各国がしのぎを削り合い、様々な技術を開発することによって発展を続けてきたのですが、インターネットもその一つだったんですね。

インターネットの起源は1960年代後半のことであり、当時のアメリカはソ連との冷戦が続けられていて、核攻撃を受けるのではないかとささやかれていました。
そこで、米軍は攻撃を受けてシステムの一部が破壊されてしまったとしても機能するネットワークを構築する必要性があると考えました。

この時に提唱された方法が、ネットワーク上のとあるポイントが遮断されたとしても、そのルートを迂回して別ルートからでも情報を届けられるようにするという方法だったのですが、これがインターネットの原型となったのです。
戦争は良くないことですが、確かに技術の発展をもたらしているんですね。

実はグーグルは計算機として使える

ネットサーフィンをする時の検索エンジンとして世界的に一番利用されているのが「グーグル」ですよね。
グーグルの検索精度は日々上昇して様々な機能が追加されていますが、グーグルは計算機として使えることは知っていましたか?

例えば「1+1」などの簡単な計算を検索してみればわかりますが、ちゃんと「2」という答えを返してくれるのです。
その他にもオームの法則が使えたり、アボガドロ定数重力定数などの計算機能も備えていて、かなり万能なんです。

以上がインターネットの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月21日)
インターネット記念日
世界テレビ・デー

■明日は何の日?(11月22日)
小雪
大工さんの日
いい夫婦の日

■昨日は何の日?(11月20日)
ピザの日
毛皮の日
いい乾物の日

スポンサーリンク

フォローする