このエントリーをはてなブックマークに追加

実はめちゃくちゃ長いタイの首都の正式名称

タイ国旗画像
この雑学では、実はとても長いタイの正式名称について解説します!

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

タイの首都名が長い理由とは?
A.詩が首都名になったから
B.首都名の候補を全て繋げたから
C.政治家の名前を全て繋げたから
D.神様の名前を繋げたから

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

実は凄く長い正式名称

タイの首都

皆さんはタイの首都をご存じですか?
言わずと知れたバンコクですね!

実は、このバンコクの正式名称はとても長いんです。
そのとても長い正式名称は以下になります。

クルンテープマハーナコーン アモーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤー マハーディロックポップ ノッパラットラーチャターニーブリーロム ウドムラーチャニウェートマハーサターン アモーンピマーンアワターンサティット サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット

その長さは123文字もありますね!
どこで息つぎをすればよいのかわからないぐらい長いですね!!
そもそもタイの人々は、正式名称をちゃんと暗記しているのでしょうか・・・

スポンサーリンク

なんでこんなに長いの?

何故こんなにも正式名称が長いのか?
それは、正式名称が詩になっているからです!

1782年当時、ラーマ1世はバンコクの地の開拓に思いをよせて、詩を読みました。
その詩がそのまま正式名称となっているんですね!

ラーマ1世の詩を日本語に翻訳すると、以下の内容になります。

インドラ神がヴィシュヌカルマ神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、インドラ神の戦争のない平和な、インドラ神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都

ラーマ1世はこのような都市になるように、思いを込めていたんですね!

しかし、いつも正式名称を使用するのは長すぎて、さすがにタイ人も省略しているそうです。
タイの人は、正式名称の始めの部分だけをとって、クルンテープ(天使の都)と呼んでいるそうです。

どうして、バンコクなの?

お気づきになった方もいるでしょうが、正式名称の中に、バンコクは含まれていないんです!
では、どうしてバンコクと呼ばれているのでしょう?

歴史を遡ると、バンコクは川沿いにある地名だったそうです。
そして、欧米人がこのバンコクを誤用して使用しているうちに、どんどん世界中に広まったわけですね!
その誤った知識が日本にも入ってきたことにより、タイの首都=バンコクのイメージが定着することとなりました!

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.詩が首都名になったから」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

もし正式名称を覚えていれば、タイの人々にも驚かれるかもしれませんね!
ピカソの正式名称がとても長いことは有名ですが、こういった雑学は調べていてとても面白いです。
皆さんもぜひ調べてみてください!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
歴史上最も短い戦争はわずか40分で終了した!?
ホワイトハウスは元々ブラックハウスだった!?
イギリスにあるおかしな法律

まとめ

バンコクの正式名称は、開国への思いを込めた詩となっているため、123文字もある。
意味は「インドラ神がヴィシュヌカルマ神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、インドラ神の戦争のない平和な、インドラ神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都」となる。
タイの人々は、始めの部分だけをとって、クルンテープ(天使の都)と呼んでいる。
バンコクという名称は欧米人の誤用によって、世界中に広まることとなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です