このエントリーをはてなブックマークに追加

パスタとスパゲティの違いは?色々ありすぎてわかんない!

パスタスパゲティ違い
この雑学では、パスタとスパゲティの違いについて解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

この中でパスタの一種ではないものはどれ?
A.スパゲティ
B.カッペリーニ
C.ラビオリ
D.アモーレ

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

パスタとスパゲティの違いは?色々ありすぎてわかんない!

パスタとスパゲティって同じなんじゃないの?

パスタとスパゲティの違い、皆さんは説明することができますか?
一見するとどちらも同じもののように感じてしまいますよね!

筆者もそうですが、この記事を読んでいる方もほとんどの方が違いがわからないのではないでしょうか?
今回は、そんなパスタとスパゲティの違いについて解説したいと思います。

今後、食事中に家族や友人の前でこの雑学を披露してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

実はパスタとスパゲティは同じもの?

さっそくパスタとスパゲティの違いについて触れていきましょう。
パスタについて調べると、以下のような内容が出てきました。

・パスタ…小麦粉をこねて作る,イタリアの麺類の総称。

これで、全ての物を総称して「パスタ」ということがわかりましたね!
つまり「スパゲティ」は「パスタ」の一種であるということがわかりました。

スパゲティを食べている時にも、「このパスタ美味しいね!」と言っても、おかしくはないということになりますね!
それでは、スパゲティはどういう食べ物なのでしょうか?

スパゲッティとは、中が空洞ではない筒状の細長い麺のことを指します。
太さによって名前は変わりますが、一般的には1.7mm~2.0mmのものをスパゲッティと呼ぶことが多いみたいですね!

1.6mm前後の麺はスパゲッティーニ、1.3mm~1.5mmの麺はフェデリーニ、1.2mm未満の麺はカッペリーニというそうです。
スパゲティーとは、そもそもイタリア語で「ヒモ」という意味もあるみたいですね!

また、きしめんのような平たいスパゲッティの事を「フィットチーネ」といいます。

スパゲッティ以外の色々なパスタ

パスタは多種多様で、様々な種類が存在します。
ここからは、スパゲッティ以外のパスタはどんなものがあるのかを紹介します!

マカロニ

makaroni
これは有名なパスタの一種ですね!
マカロニサラダやマカロニグラタンなどに使われるパスタです。
棒状の形状をしていますが、芯が空洞となっているのが特徴です。

ラザニア

razania
ラザニアはご覧の通り、平たい板状の形状をしています。
アメリカでは平たい板のような形ではなく、トタン屋根のように波打っているラザニアが使われるそうです。
ちなみにラザニアの語源はギリシャ語で、「壺」を意味するラサノンという言葉が大本となっているようです。

ペンネ

penne
ペンネはマカロニと比べるとほとんど同じに見えますよね?
しかし、ペンネはマカロニと違って、切り口が斜めになっているのが特徴です。
ペン先のような尖った形をしていますよね!

ラビオリ

rabiori
ラビオリはパスタの中でもあまり知られていないのではないでしょうか?
ラビオリはパスタ生地の間に、挽肉やみじん切りにした野菜やチーズなどを挟み、四角形に切り分けたパスタのことです。
素人が作るにはちょっと難しそうなパスタですかね・・・?

実はスプーンで巻くのは日本だけ?

皆さんはパスタを巻く時にどうやって食べていますか?
人によっては、スプーンの上に乗せてから巻いてたべる方もいるのではないでしょうか?

しかし、実はスプーンの上で巻くという食べ方はマナー違反だったのです!
本場のイタリア人に言わせれば、「フォークをまだ使いこなせていない子供」に見えてしまうそうです。

日本では当たり前となっていますが、海外に行ってこの食べ方をしていると、恥ずかしい思いをしてしまうかも?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.アモーレ」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

これだけパスタの知識を身につければ、あなたはパスタ博士かもしれませんね!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
土用の丑の日にウナギを食べるようになった本当の理由
野球のホームベースは昔、四角形だった!?
やってはいけないお箸のマナーを一覧で紹介

まとめ

パスタは「小麦粉をこねて作るイタリアの麺類の総称」であり、スパゲッティはパスタの一種である。
スパゲッティは中が空洞ではない筒状の細長い麺のことを指す。
太さによって名前が違い、1.7mm~2.0mmはスパゲッティ、1.6mm前後はスパゲッティーニ、1.3mm~1.5mmはフェデリーニ、1.2mm未満はカッペリーニという。
パスタにも色々な種類があり、マカロニ、ラザニア、ペンネ、ラビオリなどがあげられる。
スパゲッティをスプーンの上で巻いて食べる文化は日本のもので、海外ではマナー違反とされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
関連コンテンツ

注目記事

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です