このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンの睡眠時間は驚くほど短い!その理由とは?

キリン睡眠時間短い
この雑学では、キリンの驚くほど短い睡眠時間についてとその理由について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

キリンの睡眠時間は?
A.20時間
B.7時間
C.20分
D.寝ない

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

キリンの睡眠時間は驚くほど短い!その理由とは?

とても重要な睡眠時間

キリン睡眠時間短い
皆さんが当たり前のようにとっている睡眠時間。
人間に必要な睡眠時間は「7~8時間」が良くて寝すぎても身体に悪く、逆に短すぎてもダメと言われていますよね!

特に睡眠が不足している場合、精神疾患も含めて様々な病気を患うリスクが高まってしまうという話もあります。
当然ですが、人間以外の動物も睡眠を必要としています。

ペットの猫や犬を見ていると、暇があれば1日中寝ているように見えます。
動物のなかでもナマケモノはその名の通り、1日に20時間の睡眠を取るそうです。

そんな中、皆さんがよく知っている動物「キリン」は、実はとても睡眠時間が短い事で有名な動物なのです。
一体どの程度短いのでしょうか、そして、少ない睡眠時間でも活動できる理由とはなんなのでしょうか?

スポンサーリンク



キリンの睡眠時間は?

それでは、さっそくキリンの睡眠時間について解説します。
動物の中でもキリンは特に睡眠時間が短く、1日に2時間程度しか睡眠を取らないそうです。

キリンは立ったまま睡眠を取りますが、立っている状態での睡眠は仮眠となり、睡眠時間のほとんどは仮眠のようです。
身体を丸めて完全に寝てしまう時間は、なんとわずか「20分」しかありません。

人間で考えればとっくに病気になっていそうな睡眠時間ですよね。
身体が大きく体力を使いそうなのにこれだけ睡眠時間が短いことは驚きといえるでしょう。

キリンの睡眠時間が短い理由とは?

キリン睡眠時間短い
続いては、キリンの睡眠時間が短い理由について解説します。
どうしてこんなに少ない睡眠時間で生きていけるのでしょうか?

常に肉食動物に狙われているから

キリンは草食動物のため、常にライオンやトラなどの肉食動物に警戒しなくてはなりません。
そのため、連続して長い睡眠を取る事はなく、少しずつ仮眠をとります。

睡眠時間が短いのに生きていけるというよりは、睡眠時間を短くすることにより危険を回避し、長生きしているともいえますね!

餌が低カロリーだから

キリンの主食はもちろん草となります。
野菜が低カロリーである事は知られていますが、キリンの主食である草も当然低カロリーです。

肉食動物のように高カロリーなものを食べているわけではなく、あの大きな身体で生命活動を維持するためには、大量の草を食べなければなりません。
1日のほとんどを食事の時間に費やしているため、必然的に睡眠時間が短くなるということですね!

代謝率が低いから

睡眠には代謝率を高めて、脳細胞の修復を早める効果があります。
しかし、キリンはその身体の大きさからは想像もつかないほど代謝率が低いのです。

生命活動のために脳細胞を修復する必要がほとんどないため、睡眠をあまり必要としていないのです。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「C.20分」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

20分しか寝なくても生命活動が維持できるなら、好きなだけ趣味の時間にあてられるので、少しうらやましいですよね。

他にも、こんな雑学がお勧めです。
歯医者がコンビニより多いのはなぜ?
びっくりするほどみかんを長持ちさせる保存方法とは!?
「悪運が強い」の正しい意味って知ってますか?

まとめ

キリンの睡眠時間はとても短く1日に2時間しか睡眠を取らない。
立った状態で寝ているのは仮眠状態のため、身体を丸めて完全に睡眠を取る時間は20分しかない。
睡眠時間が短い理由は肉食動物に狙われる危険があるためである。
また、主食が草で低カロリーのため、大量に摂取しなければならず、睡眠時間を食事時間にあてている。
そもそも、キリンは代謝率が低く、脳細胞の修復の必要があまりないため、多くの睡眠を必要としない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です