【2017】3月3日はひな祭り(桃の節句)由来や意味を解説【今日は何の日?】

ひな祭り今日は何の日
3月3日の「今日は何の日?」は「ひな祭り」です。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

3月3日はひな祭り

今回は「ひな祭り」について解説していきます!
ひな祭りといえば女の子が楽しみにしている行事の1つですよね!

雛人形を飾ったり、美味しい料理を食べたりして、女の子が健やかに育つように願う日となります。
しかし、昔は女の子だけの行事ではなく、男女ともに参加する行事だった事を知っていましたか?

元々は男女のお祭り

現在はひな祭りといえば「女の子の行事」、子供の日が「男の子の行事」というイメージがありますよね。
それではどのようにしてひな祭りが女の子の行事となったのでしょうか?

それは、子供の日である5月5日の端午の節句に関係しています。
端午の節句は邪気払いの神事として行われていた行事でしたが、やがて武士の時代になるのにつれて、男の子の健やかな成長を願う行事になっていきました。

やがて桃の節句であるひな祭りも男の子の行事である端午の節句と対をなすように考えられるようになり、女の子の行事だと考えられるようになりました。

ひな祭りの由来

続いてひな祭りの由来について解説します。
ひな祭りは元々は女の子の健やかな成長をねがう行事ではなく、災いや邪気を払う行事でした。

古代の中国ではこの災いや邪気払いを上巳の節句(桃の節句)に行っていて、これが日本に伝わった際には自分に降りかかる災いを人形に変わってもらい、川へ流す風習となりました。
この邪気払いに使用されていた人形は草やわら、紙などで作られた簡素なものだったそうです。

また、平安時代に貴族階級の女の子の間では紙の人形で遊ぶいわゆる「お人形遊び」が流行っていました。
この遊びは「ひいな遊び」と呼ばれていて、やがて上巳の節句の風習と結び付いていき、「流し雛」といって雛人形を川へ流す事により邪気払いをするようになりました。

江戸時代になるころには技術が発達したことによって精巧な雛人形が作られるようになり、川へ流すという風習から家へ飾る文化となりました。

スポンサーリンク

節句とは?

続いては「節句」についてです。
有名な節句は雛祭りである「桃の節句」や、子供の日である「端午の節句」がありますが、「五節句」として年間で5つの節句があります。

節句は季節の変わり目という意味を持っていて、節句には五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄などを祈り、邪気払いをしていました。
節句は神様にお供えをする日でもあり、「節供(せっく)」とも呼ばれていました。

五節句の種類と日付

五節句は以下のようになります。

1月7日 人日(じんじつ)の節句
「七草の節句」とも呼ばれます。
七草粥を食べる事によってその年の豊作と無病息災を願う有名な行事ですよね!

3月3日 上巳(じょうし)の節句
「桃の節句」と呼ばれる事の方が多いですね。
今回解説した雛祭りが桃の節句にあたり、女の子の健やかな成長を祝う日となります。

5月5日 端午(たんご)の節句
「菖蒲(しょうぶ)の節句」とも呼ばれます。
子供の日であり男の子の健やかな成長を祝う人なります。

7月7日 七夕(しちせき)の節句
「笹の節句」とも呼ばれていて、実は七夕は五節句の一つなんです。
短冊に願い事を書いて飾るという風習は「笹の節句」が元となっている風習となります。

9月9日 重陽(ちょうよう)の節句
「菊の節句」とも呼ばれています。
現在の日本ではあまり馴染みのない節句であり、特にイベントはありませんが、宮中や寺社では菊を飾ったり鑑賞する行事が行われます。

スポンサーリンク

雛人形はいつからいつまで飾る?

雛人形を飾るタイミングと片付けるタイミングについて解説します!

雛人形を飾るのはいつごろ?

雛人形を飾るのに良いとされているのは二十四節気である「雨水」の日です。
2017年の雨水は2月18日となります。

なぜ雛人形を飾るのには2月18日が良いとされているのかは「良縁に恵まれる」と言われているからなんですね!
雨水は雪解け水が川に流れ始める季節となり、水は命の源であり母と考えられています。

そのため、水の神様は子宝や安産の神様として崇められていて、このことから良縁に恵まれるとされています。

雛人形を片付けるのはいつごろ?

雛人形を片付けるのに良いとされているのは二十四節気である「啓蟄」の日となります。
2017年の啓蟄は3月5日となります。

雛人形を片付けるのが送れると婚期が遅れるという話がありますが、これはただの迷信です。
元々は「片付けができない女性は嫁に行けない」というしつけを子供にするために出来た言い伝えです。

だからといっていつまでも飾っておくものでもありませんので、せめて3月の中旬までには片付けるようにしましょう。

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(3月3日)
ひな祭り
耳の日
金魚の日

■明日は何の日?(3月4日)
ミシンの日
雑誌の日
サッシの日
バウムクーヘンの日

■昨日は何の日?(3月2日)
ミニの日

スポンサーリンク

フォローする