5月26日は源泉かけ流し温泉の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

源泉かけ流し温泉の日今日は何の日
5月26日の「今日は何の日?」は「源泉かけ流し温泉の日」です。
また「源泉かけ流し温泉の日」にちなんで「そもそも源泉かけ流しって何?」「かけ湯の本当の意味」など温泉にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月26日は源泉かけ流し温泉の日

今回は「源泉かけ流し温泉の日」について解説していきます!
なぜ5月26日が「源泉かけ流し温泉の日」なのかというと、5月26日という日付であることから「極上(5)な風呂(26)」という語呂合わせが由来となっています。

「源泉かけ流し温泉の日」という記念日は「野沢温泉源泉かけ流しの会」によって制定されました。
「野沢温泉源泉かけ流しの会」は「日本三御湯(みゆ)」にも数えられている長野県の野沢温泉をかけ流しで提供している旅館によって結成されたものとなっています。

野沢温泉の歴史はとても長く、なんと鎌倉時代で天皇が順徳天皇(1197年~1242年)という人物だったころから存在しているそうです。
この記念日は「源泉かけ流し全国温泉サミット」の開催日にあわせることによって、野沢温泉の泉質の良さを全国にPRすることが目的となっています。

源泉かけ流しってなんだかとても贅沢な感じがしますよね。
「源泉かけ流し温泉の日」をきっかけにしてたまには旅館の温泉に入りにいくのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

温泉の雑学

今回は「源泉かけ流し温泉の日」にちなんで「温泉の雑学」を紹介します。

そもそも源泉かけ流しって何?

今回は「源泉かけ流し温泉の日」という記念日を紹介しましたが、そもそも「源泉かけ流しって何?」って思われる方も少なからずいるでしょう。
これは、湧き出た温泉を濾過することなく、また循環させること無く温泉の浴槽を満たしている状態の事を指します。

湧き出た温泉を循環して使いまわしたり、また浴槽を満たすには全然温泉が足りずに水を足している場合には源泉かけ流し温泉とは呼べなくなります。
源泉かけ流し温泉に対して、温泉のお湯を循環させてろ過し、水を加えたりして浴槽のお湯を保っている温泉のことを「循環式温泉」といいます。

以上のことから源泉かけ流し温泉の条件は難しく、とても貴重なものであることがわかりますよね!
源泉かけ流しの温泉がとても贅沢なものだということをわかって頂けたでしょうか?

かけ湯の本当の意味

一般的には温泉には浴場に入ってすぐのところにかけ湯用のスペースが設けられていますよね。
温泉に入る前のマナーとしてかけ湯をして身体の汚れをしっかりと落としてから温泉に入るというマナーがありますが、実はかけ湯は身体の汚れを落とすことが本来の目的ではないって知っていましたか?

かけ湯の本来の目的は温泉の温度や刺激に身体を慣らすためのものなのです。
身体が慣れる前にいきなり温泉に入ってしまうと、脳卒中や心臓発作といったリスクが高まってしまいます。

そのため、かけ湯をする際にはいきなり身体いっぱいにお湯をかけるのではなく、手や足などからゆっくりと心臓に近づくようにかけ湯をして、徐々に身体を慣れさせるようにしてください。
たまに下半身だけをかけ湯で洗っている人もいるため、温泉を汚さないようにという考え方は良いことですが、かけ湯の本来の意味とは違う行動をしているのでした。

以上が温泉の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月26日)
秋田県民防災の日
源泉かけ流し温泉の日

■明日は何の日?(5月27日)
百人一首の日
小松菜の日

■昨日は何の日?(5月25日)
プリンの日
みやざきマンゴーの日
主婦休みの日

スポンサーリンク

フォローする