7月3日は波の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

波の日今日は何の日
7月3日の「今日は何の日?」は「波の日」です。
また「波の日」にちなんで「サーファーの神様はウミガメ」「耳に入った水を取る方法」などサーフィンにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



7月3日は波の日

今回は「波の日」について解説していきます!
なぜ7月3日が「波の日」なのかというと、七(な)三(み)で「なみ」という語呂合わせが由来となっています。

「波の日」については株式会社サイバードによって制定された記念日となります。
この記念日については「海やサーフィンに対してもっと関心を持ってもらうこと」が目的として制定されたそうです。

実はサーフィンの歴史はとても古くて、現在は娯楽として楽しまれているものですが、当初は航海術として西暦400年ごろに誕生したとされています。
サーフィンって少しチャラいイメージがあるかもしれませんが、現在ではスポーツとして注目されるようになってきましたよね。

2020年の東京オリンピックではサーフィンが正式種目として選ばれています。
普段からサーフィンをしない人にとってはスポーツとしてのサーフィンがどのようなものになるのか想像できないので、2020年東京オリンピックではサーフィンに注目したいですね。

スポンサーリンク



サーフィンの雑学

今回は「波の日」にちなんで「サーフィンの雑学」を紹介します。

サーファーの神様はウミガメ

ハワイのサーファーにとってはウミガメは神様とされているそうなんです。
ウミガメはとても神様のような有難い生き物には見えませんがこれには理由があります。

ウミガメの天敵はサメですが、これはサーファーも同じでサーフィンをしている最中にサメに襲われたというニュースがあったりしますよね。
ウミガメは天敵であるサメを避けようと移動しているため、つまり、ウミガメが泳いでいる場所であれば安全だとされているのです。

そのため、海での安全を願ってボードの先にはウミガメのペンダントをつけるといった風習もあるそうです。
ただし、ウミガメはもちろんサメに捕食されることがありますから、ウミガメがいるからといってそこが必ずしも安全であるとは限らないということは覚えておいてください。

あくまで、ウミガメは安全祈願のための神様とされているだけです。

耳に入った水を取る方法

サーフィンをしているとどうしても耳に水が入ってしまうそうですが、そんな時にほぼ確実に耳に入った水を取る方法があります。
頭を叩いてみたり、頭を傾けてケンケンをしてみても全然耳に入った水がとれないという人にお勧めです。

まずは1~2分間をかけて仰向けに寝て、それから水の入っている方の耳を下にして横向きに寝てください。
この時に耳を密封できるような温かい石や浮き輪があればそれを枕にしてください。

もしも用意が出来なかったら、耳を完全に覆うようにして手のひらを耳に当ててください。
そしてそのままの状態にしていると、なんと数十秒から長くて三分程度で耳に入った水が出てくるそうです。

プールで遊んだ後などにも使える方法ですので、ぜひ実践してみてくださいね。
以上がサーフィンの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(7月3日)
通天閣の日
波の日
ソフトクリームの日

■明日は何の日?(7月4日)
梨の日
お直しの日

■昨日は何の日?(7月2日)
半夏生
蛸の日
たわしの日

スポンサーリンク



フォローする