このエントリーをはてなブックマークに追加

カジュアルの意味や使い方を解説、反対の服装のファッションは?

カジュアル意味使い方反対語
この雑学ではカジュアルという言葉の意味や使い方、カジュアルの反対の服装について解説します。

雑学クイズ問題

カジュアルの反対のファッションはどれ?
A.モード
B.フォーマル
C.ラフ
D.サーフ

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

カジュアルの意味や使い方を解説、反対の服装のファッションは?

難しいカジュアルという言葉

カジュアル意味使い方反対語
現代の日本では難しい横文字やカタカナ語を頻繁に見かけるようになりましたよね。
特にテレビ番組などを見ていてもよくわからない横文字が登場すると、頭に「?」が思い浮かんで一瞬考え込んでしまう人も多いはず。

例えば「カジュアルな服装」と言われて、きちんと「カジュアル」の意味を理解して、正しい服を着る自信はありますか?
洋服やファッションなど、流行に敏感な女性であれば簡単ですが、普段からあまり服装を気にしない人にとっては難しいかもしれないですよね。

今回は「カジュアルなファッション」がどのようなものなのかについてわかりやすく解説してきます。
また、逆にカジュアルの反対のファッションとはどのようなものなのかも解説します。


カジュアルの意味とは

それではさっそく「カジュアル」という言葉の意味について解説していきます。
「カジュアル」という意味について辞書などで調べてみると、以下のような意味であることがわかります。

・思いつきの
・無頓着な
・くだけた
・気まぐれな
・何気ない
・さりげない
・略式の

このような意味の中で、カジュアルな服装という言葉にそれぞれの意味を当てはめてみると「略式の」が最もしっくりきますよね。
つまり、カジュアルな服装とは格式張っておらず、気軽な服装であることを意味しているのです。

また「カジュアルファッション」といえば、そこまでカッチリした服装ではなく、くだけた感じで楽に着られる洋服ということですね。

例えばカジュアルなファッションって?

カジュアル意味使い方反対語
続いて、カジュアルなファッションについて具体的に解説していきます。
例えば、カジュアルで代表的なアイテムといえば「Tシャツ、ジーンズ、スニーカー」などが挙げられます。

これらのアイテムは気軽に着こなせますし、清潔感があってそこまで派手すぎないこともポイントですよね。
カジュアルという言葉はビジネスやパーティーなどでも使われます。

例えば、会社でカジュアルなファッションが許されていたとしても、ダメージジーンズなどはラフすぎて適さないためNGです。
職場などでカジュアルな服装が許されていたとしても、職場の規定内で派手過ぎない、清潔感のあるアイテムを選ぶことを心がけましょう。

カジュアルの反対のファッション

カジュアル意味使い方反対語
続いてカジュアルという言葉の反対語や反対のファッションについて解説していきます。
カジュアルには「略式の」という意味があるため、反対語は「公式であるさま、格式ばっている」という意味の「フォーマル」になります。

そのため「フォーマルな服装」と言われた場合には、きちんとしたスーツやドレス、着物などを着るようにしましょう。
「公式であるさま」という意味があるように、フォーマルなファッションは冠婚葬祭や子供の入学式や成人式など、式典で着られる装いです。

また、フォーマルには「セミフォーマル」と呼ばれるものもあります。
フォーマルが正装であるのに対してセミフォーマルは準正装、つまり正装よりは少し格式張ってはいないが、その場にに準じた服装という意味になります。

以上がカジュアルという言葉の意味や使い方、カジュアルの反対の服装についてでした、いかがでしたか?


注目記事


それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.フォーマル」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
テロップとはどういう意味?語源由来も含めて解説します!
コンクリート、セメント、モルタル、アスファルトの違いって?
テーゼやアンチテーゼの意味とは?語源由来もあわせて解説!

まとめ

カジュアルという言葉には「思いつきの」「無頓着な」「くだけた」「気まぐれな」「何気ない」「さりげない」などの意味がある。
「略式の」という意味もあり、日本では主に「は格式張っておらず、気軽な服装」という意味でカジュアルファッションという言葉が使われている。
カジュアルの反対語は「フォーマル」であり、フォーマルには「公式であるさま、格式ばっている」という意味があるため、冠婚葬祭など形式ばった場所で着る服装のことである。
正装よりも少しだけ格式ばっていないものの、その場に準じた服装をするという意味で「セミフォーマル」という言葉もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加