このエントリーをはてなブックマークに追加

「お花を摘む」の意味や語源、由来や使い方を解説!実は登山用語?

お花を摘む意味語源由来使い方
この雑学ではトイレに行く時に「お花を摘む」と表現する意味や語源、由来について解説します。

雑学クイズ問題

この中でトイレに行くことの隠語はどれ?
A.キジ撃ち
B.芝刈り
C.水やり
D.果物狩り

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

「お花を摘む」の意味や語源、由来や使い方を解説!実は登山用語?

お花を摘むってどういう意味?

お花を摘む意味語源由来使い方
おそらく人生で一度は「お花を摘みに行ってきます」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
この「お花を摘む」についてですが、皆さんもご存じの通り「トイレに行ってくる」という意味になります。

人前で堂々と「トイレに行きたい」と言えない人にとっては、やんわりとトイレに行く事を伝えられるのでいいですよね。
しかし、そもそもなぜトイレに行くことを「お花を摘む」と表現するようになったのかをご存じですか?

「お花を摘む」というメルヘンチックな表現から、どこぞの宮廷のご令嬢に使われていた言葉だと思われがちですよね。
しかし、実は「お花を摘む」という言葉については、山で使われていた言葉なのです。


お花を摘む語源や由来とは?

続いて「お花を摘む」という言葉の語源や由来について解説していきます。
先ほど解説したように「お花を摘む」とは元々は山で使われていた登山用語なのです。

登山の途中でトイレに行きたくなったとしても、街中とは違って公衆トイレなんかは絶対にないですよね。
そこで、山の中で用を足す時ことをやんわりと伝えるために使われるようになったのが「お花を摘む」という表現だったのです。

しかし、わざわざ「お花を摘む」という表現じゃなくても、「木の実を拾いに行く」や「動物を探してきます」など、他にも色々な言い方をすることができますよね。
実はこれは女性が用を足す姿が花を摘む姿に似ていることが由来となっているのです。

そのため「お花を摘む」という言葉は女性特有のものであり、男性の場合は「お花を摘む」とは言わないんですね。

お花を摘む以外の隠語

お花を摘む意味語源由来使い方
続いて「お花を摘む」という表現以外の「トイレに行く」という隠語についてです。
「お花を摘む」が女性特有の表現であるように、実は男性にもトイレに行くことの隠語が存在します。

男性が登山の途中でトイレに行く場合には「キジを撃ちに行ってきます」と言うそうです。
これは、男性が用を足している姿がキジを撃っているように見えることが由来で「キジ撃ち」とも呼ばれています。

また、人によっては「クマを撃ちに行ってきます」と言う人もいるそうで、色々な表現の仕方が存在しているんですね。
「お花を摘む」については上品に聞こえることから登山以外でも使われれていますが、「キジを撃つ」については一般的に使われないため、男性がトイレに行く表現はあまり広まっていないのでした。

以上がトイレに行く時に「お花を摘む」と表現する意味や語源、由来についてでした、いかがでしたか?


注目記事


それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.キジ撃ち」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
死刑判決の条件や基準、日本では死刑を執行してはいけない日がある。
フロマージュの意味・語源・由来を解説!チーズケーキとの違いとは?
リーガルってどういう意味?あまり使われていない横文字。

まとめ

「お花を摘む」という言葉には「トイレに行く」という意味がある。
元々は登山用語であり、登山途中で女性がトイレに行くことをやんわりと伝えるために使われていた表現である。
女性が用を足している姿が花を摘む姿に見えることが語源や由来となって「お花を摘む」と表現するようになった。
男性の場合は「キジを撃ちに行く」がトイレに行くことを伝えるための隠語となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加