マカロニサラダの日の由来と面白い雑学、1月11日の今日は何の日?

1月11日の「今日は何の日?」は「マカロニサラダの日」です。
また「マカロニサラダの日」にちなんで「日本とイタリアのカルボナーラの違い」「スプーンを使うのはマナー違反?」などパスタにまつわる面白い雑学を紹介します。


1月11日はマカロニサラダの日

今回は「マカロニサラダの日」について解説していきます!
なぜ1月11日が「マカロニサラダの日」なのかというと、マカロニの形が数字の1に似ており、1が3つ並ぶことにより「サ・ラ・ダ」と読むことが由来となっています。

「マカロニサラダの日」については、デリア食品株式会社によって制定された記念日となります。
デリア食品株式会社はキューピーの傘下であり、サラダ、総菜、麺とパスタ、デザートなどの食品を製造・販売している企業です。

「マカロニサラダ」を制定することにより、マカロニサラダを日本の食卓に定着させるということが目的となっています。
また、現在でも幅広い年代に愛されているマカロニサラダの魅力を、より多くの人に知ってもらうことも目的となっています。

マカロニサラダは家庭によって入っている材料が異なり、味付けも違いますよね。
基本的にはマカロニを好きな食材とマヨネーズであえて冷やすだけで、常備菜としても保存がききますので、献立に悩んでいる方はぜひ作ってみてくださいね。


パスタの雑学

今回は「マカロニサラダの日」にちなんで「日本とイタリアのカルボナーラの違い」「スプーンを使うのはマナー違反?」などパスタにまつわる面白い雑学を紹介します。

日本とイタリアのカルボナーラの違い

パスタの本場といえばイタリアを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
海外の寿司と日本の寿司が違うように、イタリアのカルボナーラと日本のカルボナーラにも違いがあります。

イタリアで日常的に食べられているカルボナーラは日本のものと違い、生クリームが使われていません。
そのため、イタリアのカルボナーラはとても濃厚で粘り気が地良く、チーズの味が濃いんですね。

日本で生クリームが使われているのは、卵が固まってしまうことを防ぐためであり、本家カルボナーラには使われないのです。
少し難易度は上がりますが、本場のカルボナーラを作りたい時は、生クリームを使わないで作ってみてはいかがでしょうか?


スプーンを使うのはマナー違反?

日本ではパスタを食べる時に、スプーンの上でパスタを巻いて食べる習慣がありますよね。
しかし、実はパスタをスプーンの上で巻いて食べるのはパスタの本場イタリアなどの国ではマナー違反なのです。

スプーンを使ってパスタを食べるのは、フォークだけで上手くパスタを食べられない子供のすることだと考えられているからなんですね。
それでは、なぜ日本にこのような習慣が伝わったのかというと、アメリカを経由してパスタの食べ方が伝わってきたからなのです。

イタリアのコース料理は前菜をスープかパスタから選びますが、どちらを選んでもいいように最初からテーブルにフォークとスプーンが置かれています。
それを見たアメリカ人は、パスタを食べる時にスプーンとフォークの両方を使って食べるものと勘違いし、この習慣が日本へと伝わってしまったんですね。

以上がパスタの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と...

■今日は何の日?(1月11日)
鏡開き
塩の日
マカロニサラダの日
麺の日
おかあちゃん同盟の日

■明日は何の日?(1月12日)
スキーの日
いいにんじんの日
桜島の日
わんにゃんの日
育児の日

■昨日は何の日?(1月10日)
明太子の日
110番の日
ひものの日
イカの日
コッペパンの日