このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトハウスの歴史、実は昔はブラックハウスだった!?

ホワイトハウス歴史
この雑学では、ホワイトハウスの歴史やホワイトハウスにある意外な施設について解説します!

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

この中でホワイトハウスに無いものは?
A.テニスコート
B.映画館
C.ボウリング場
D.水族館

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ホワイトハウスの歴史、実は昔はブラックハウスだった!?

ホワイトハウスとは

ホワイトハウス歴史
皆さんはホワイトハウスをご存じでしょうか?
言わずとしれた、ワシントンD.C.にあるアメリカの大統領官邸ですね!

ホワイトハウスは政治が行われる以外にも、様々な機能があります。
例えば、大統領に就任した人間はホワイトハウスに住んでいるのです!

住居として機能しているため、ホワイトハウス内には、ベッドルームはもちろんのこと、ダイニングルームやファミリーキッチン(大統領一家の台所)や、美容室・理容室までもが建物内にあります!
生活がしやすそうでうらやましいですね!

更に驚いたことに、音楽室や娯楽室、トレーニングジム、テニスコート、ボウリング場、映画館、ジョギング専用路、プールまでもがホワイトハウスに完備されているのです!
これだけの施設があれば、外に出なくても生活できそうですね!

まるで大きな商業施設のようです!

スポンサーリンク

ホワイトハウスと呼ばれる前は

ホワイトハウスは最初からホワイトハウスと呼ばれていた訳ではないのです。
建造当初はプレジデントハウスと呼ばれていました。

大統領が住んでいるので、プレジデントハウスだったんですね!

ホワイトハウスがブラックハウスに!

1814年のことでした。
当時のアメリカはイギリスと戦争をしていました。

米英戦争の戦いの1つ、ブラーデンスバーグの戦いでアメリカは敗北し、イギリス軍にホワイトハウスが焼き討ちにされたのでした。
その際に、石積みだった外壁を残して全てが焼けてしまいました。

ホワイトハウスと呼ばれるようになったのは?

ホワイトハウス歴史
では、いつからホワイトハウスと呼ばれるようになったのでしょうか?
それは、戦争によって焼け落ちてしまったプレジデントハウスを修繕したことがキッカケでした。

真っ黒になってしまった外観を、修繕の際に白いペンキで塗りつぶしました。
その結果、見た目が白くなり、ホワイトハウスと呼ばれるようになったのです!

そして、ホワイトハウスの名称が徐々に定着していき、プレジデントハウスから正式名称がホワイトハウスになるのでした。
これは、1902年の第26代大統領のセオドア・ルーズベルト大統領の代になってからのことでした。

焼けてしまって、ホワイトハウスという名称になるまで、100年近くの歳月がかかったんですね!
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.水族館」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

ホワイトハウスでは定期的にイベントも行われているそうなので、観光の際には是非立ち寄ってみたいですね!

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
ローソンは日本生まれではない!?
動物と触れ合える○○カフェって、どれくらいあるの?
パフェとサンデーの違いとは!?

まとめ

ホワイトハウスには様々な施設が入っている。
元々はプレジデントハウスとよばれていた。
米英戦争時代に敗北したため、ホワイトハウスが焼き討ちにあってしまった。
修繕の際に、白いペンキで黒い壁を塗りつぶしたことから、ホワイトハウスとなった。
正式名称がホワイトハウスとなったのは、1902年のことである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です