このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい回転寿司の見分け方とは!?

美味しい回転寿司見分け方
この雑学では、美味しい回転寿司屋の見分け方について解説します!

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

美味しい回転寿司屋に出回っているネタとは?
A.マグロ
B.サバ
C.ホッケ
D.サーモン

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

美味しい回転寿司の見分け方とは!?

微妙な寿司ネタにがっかり

皆さんは普段から回転寿司を食べに行きますでしょうか!
回転寿司といってもピンキリで、とても美味しい回転寿司のお店から、正直、微妙なお店もありますよね・・・

高い寿司ネタを頼んでワクワクして待っていて、食べてみると明らかに冷凍で、寿司ネタが冷たい!なんて事もあり、がっかりしてしまいます。
せっかく外食するのなら、美味しいお店で食べたいですよね?

それでは、さっそく美味しい回転寿司屋の見分け方を紹介しましょう!

スポンサーリンク



まずは味噌汁メニューの確認!

実は、意外な見分け方があったのです!
店内に入ったらまず、味噌汁のメニューを確認してみてください。

「魚のあら」は、魚を丸々一匹さばかなければ出ないから、「あら汁」があれば、生の魚をちゃんと店内でさばいている証拠となります!
つまり、新鮮な寿司ネタが味わえるというわけですね!

最近では解凍すればそのまま使える冷凍の寿司ネタが多く出回っていて、冷凍の寿司ネタを使うお店には、あら汁がありません。
冷凍技術は進歩しているので、冷凍の寿司ネタでも充分美味しいのですが、やっぱり寿司屋では、新鮮な生の魚を食べたいですよね?

本日のお勧めメニューを確認!

次に店内を見回してください。
定番メニューのほかに、「本日のオススメ」や「季節限定メニュー」があるかどうかを確認してください。

回転寿司ではあまりみかけない魚があったら、その店は鮮魚の仕入れに力を入れている証拠です。
例を挙げるとするなら、ホッケです。

干物でよく食べる魚ですが、実は脂がのっていて、刺身や寿司でもおいしい魚です。
ただし、かなり早く鮮度が落ちてしまうため、よっぽど新鮮でないと生では食べられません。

以上の事から、ホッケを出している回転寿司は信用しても良いでしょう!
ホッケ以外にも、新鮮でないと生で食べられないボラやカマス、太刀魚などがあれば、その店は美味しい可能性が高いです!

美味しいシャリとは?

回転寿司のシャリは3種類に分けられます。
「すべてロボットが握る店」と、「ロボットが握ったシャリ玉を職人さんがネタをのせて握り直す店」と、「全て職人さんが握る店」の3種類となります。

シャリだけに注目して見てみると、握り方の良し悪しがわかります。
いい握り方で握られたシャリは、ふんわりとして米粒の間に空気が入っていて、なおかつ、手でつまんでも崩れません。

そこには職人の技が存在するからです。
機械まかせにしてしまうと、なかなかそうはいかないものです。

強く握ると空気が抜けて硬くなってしまい、柔らかく握ると崩れてしまうのです。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「C.ホッケ」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

この見分け方を実践して、ぜひ美味しい回転寿司屋を見つけてみてください!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
猫の大好物は魚じゃない?
人間が視線を感じる事ができるのは、ウソ?ホント?
モアイ像ではなく、渋谷のモヤイ像!その意味とは?

まとめ

あら汁のある店は、新鮮な魚をさばいている証拠である。
また、新鮮でなければ食べれない寿司ネタを提供している店についても、仕入れに力を入れているため信用して良い。
美味しいシャリは、ふんわりと空気が入っていて、手でつまんでも崩れない。
強く握ると空気が抜けて硬くなってしまい、柔らかく握ると崩れてしまうため、職人の技が必要である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です