このエントリーをはてなブックマークに追加

ベシャメルソースとは?意味・語源・由来・作り方も簡単に解説!

ベシャメルソース意味由来語源作り方
この雑学では「ベシャメルソース」のベシャメルとは何なのか、意味や語源由来、作り方についてもわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ベシャメルソースは何色のソース?
A.白色
B.緑色
C.オレンジ色
D.赤色

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ベシャメルソースとは?意味・語源・由来・作り方も簡単に解説!

様々な種類のソース

世の中には様々な種類のソースが存在していて、調理されるものによって使われるソースの種類も変わってきますよね。
また、同じ料理に対しても使われるソースによって味が全然違うものに感じられることもあります。

例えばとんかつには中濃ソースだという人もいれば、ウスターソース、あるいは醤油なんて人もいるように、料理をいろいろな味で楽しむためにソースは欠かせないものですよね。
そんな様々な種類のソースの中に「ベシャメルソース」と呼ばれるソースがあるのを聞いたことがありませんか?

料理番組などで「まずはベシャメルソースを作ります。」のように、主に洋食の調理過程でベシャメルソースを作ることが多いですよね。
その見た目はホワイトソースに似ていますが、このベシャメルソースとはどんな意味で語源・由来のソースなのか、ぜひ勉強していってくださいね。

スポンサーリンク

ベシャメルソースの意味・作り方とは?

ベシャメルソース意味由来語源作り方
それではさっそく「ベシャメルソース」について解説していきます。
そもそもベシャメルソースとはどんなソースのことを指すのでしょうか。

ベシャメルソースとはフランス料理などで一般的に使われているソースの一種であり、白色や黄色のルーを牛乳で溶いて煮詰めたソースのことです。
このベシャメルソースをベースとして他のソースを作ったりすることから、洋食などではベシャメルソースを作る機会が多いんですね。

基本的な作り方は牛乳を弱火でかき混ぜて煮詰めながら、小麦粉とバターがダマにならないように撹拌しながら煮詰めていきます。
ソースにトロみがついてきたらソースの完成で、塩コショウなどで味を調えてグラタンやドリアのソースとして使われることもありますよね。

ホワイトソースと色がとてもよく似ていますが、ホワイトソースは西洋の料理などでつかわれるソース全般のことを指します。
そのため、広い意味ではベシャメルソースはホワイトソースの一種だとされています。

ベシャメルソースの由来・語源とは?

続いてベシャメルソースという名前の由来や語源について解説していきます。
実はベシャメルソースの名前の語源や由来は諸説あるので、一つ一つ解説していきます。

ルイ14世の主任執事が考案した

17世紀ごろルイ14世の主任執事と財務官を務めていた人物が考案したとされる説です。
その人物の名前がルイ・ド・ベシャメイユであったことがベシャメルソースの名前の由来・語源となりました。

ルイ14世の宮廷シェフが考案した。

ルイ14世の宮廷シェフによって考案されたという説です。
その当時の宮廷シェフはフランソワ・ピエール・ラ・ヴァレンヌという人物でしたが、主任執事だったルイ・ド・ベシャメイユに敬意を表して、ベシャメルソースとしたことが由来・語源となります。

実はイタリアが発祥だった

実はフランスではなくイタリアの料理人が発明して、イタリアからフランスに伝えたという説です。。
この時にベシャメルという言葉の意味が、牛乳にブイヨンと調味料を加えてゆっくり煮詰めたものとされました。

モルネーソースを作った人と同一人物

ベシャメルソースにチーズを加えることによって出来るモルネーソースと呼ばれるソースがあります。
モルネーソースを作った人物はフィリップ・ド・モルネーという人物で、モルネーソースを作る際にベシャメルソースをすでに作っていたことが由来となっています。

以上がベシャメルソースの意味や由来・語源・作り方についてでした、いかがでしたか?
それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.白色」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
「ビスケット」と「クッキー」と「サブレ」の違い、説明できますか!?
はちみつは賞味期限が長く腐らない!?正しい保存方法とは?
シュークリームの名前の由来、英語ではないですよ!

まとめ

ベシャメルソースとは白色や黄色のルーを牛乳で溶いて煮詰めたソースのことである。
フランスで一般的に使われているソースであり、様々なソースのベースのソースとなる。
広い意味ではホワイトソースの一種だとされている。
由来は諸説あるが「ルイ14世の主任執事の名前が由来」だとされている説が複数存在している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です