このエントリーをはてなブックマークに追加

書き損じた年賀状を換金、新品と交換する方法とは!?

年賀状画像
この記事では、書き損じた年賀状を新品に交換する方法と、年賀状の歴史について解説します!

スポンサーリンク

書き損じた年賀状を新品に交換する方法と年賀状の歴史

うっかりミス

皆さんは、新年の挨拶に年賀状を出す習慣はありますか?
年明けの朝にポストを見る、どんな人から年賀状が届いているのか、とてもワクワクしますよね!
なつかしい人からも年賀状をもらったりして、その人と、離れていても繋がりを持てる事には大きな意味があると思います!

友人や職場、親戚宛てに出す年賀状を書いている時に、ついうっかりミスをしてしまい、せっかく頑張ったのに台無し、なんてことはありませんか?
印刷する向きを間違えたりすることも、年賀状あるあるですよね!
皆さんはそんな年賀状をどうしていますか?
捨ててしまって、新品を買い直すということをしていませんか?

実は、買い直さなくても、新しい年賀状に交換する方法があるんです!

年賀状を新品に交換!?

意外と知られていないですが、簡単な方法です。
それは、郵便窓口へ持って行って、手数料の5円を支払って交換してもらうという方法です!
知らなかった方には意外ですが、とても簡単な方法ですよね!

ただし、交換可能な期間は、年賀状の販売期間内である、11月1日~1月10日までとなっていますのでご注意を!

スポンサーリンク



年賀状以外にも交換できる?

実は、手数料の5円を支払う事によって、年賀状以外に交換することも可能です!
年賀状1枚につき、5円で普通ハガキ1枚との交換が可能です!

更に、切手と交換することも可能となっています!
年賀状1枚の手数料5円を支払い、50円分の切手と交換することが可能です!
もちろん、書き損じではなくても、余った年賀状でも交換が可能ですので、絶対に利用するべきですね!

ちなみにですが、お年玉付き年賀状の場合、景品と交換してから交換することも可能です!
もしも年賀状が余ってしまった場合は、当選してないかを確認してから交換するようにしましょう!

換金することも可能!

交換の他に、余った年賀状を換金することも可能です!
その方法とは、金券ショップに買い取ってもらうという方法となります。
1枚あたり、25円程度で買い取ってくれるそうです!
更に便利なところは、郵便局の交換期限を過ぎた過去の年賀状まで換金できる所ですね!

何枚使用するのかがわからないからとりあえず買って、そのまま余ってしまうことがありますよね?
全額返金とまではいきませんが、半分程度の値段で買い取ってもらえるため、年賀状が余った際には、利用を考えてみてください!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
バターは昔、食用じゃなかった!?
江戸時代、オナラをした人の身代わりになる職業が存在した
歯医者がコンビニより多いのはなぜ?

まとめ

書き損じ年賀状や余った年賀状は、年賀状の販売期間中であれば、手数料5円で普通ハガキや切手に交換することが可能である。
また、余った年賀状については、金券ショップで25円程度で買い取ってもらうことができる。

今まで知らなかった方は、ぜひ利用してみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です