このエントリーをはてなブックマークに追加

ウコンの力は効果がない!?医学的な根拠から検証した結果

ウコンの力効果が無い
この雑学は、ネット上で話題となっている「ウコンの力に効果が無い」という情報について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

ウコンの正式名称はどれ?
A.ガラムマサラ
B.カルダモン
C.コリアンダー
D.ターメリック

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ウコンの力は効果がない!?飲むタイミングに関係は?

二日酔い防止の定番

ウコンの力効果が無い
時期によっては飲み会が重なってしまい、ついつい飲み過ぎてしまったり、近しい友人と楽しく飲んでいたら深酒になってしまったり・・・
そして次の日に待っているのは辛い二日酔い

筆者も何度も経験している二日酔いですが、ひどい時は頭が割れるような痛みに襲われてしまい、次の日は全く動けなくなってしまいます。
そんな辛い二日酔いですが、皆さんはどうやって対策をしていますか?

筆者は「ウコンの力」を飲んで二日酔い防止をしていたのですが、ネット上で信じられない情報を見つけました。
それは「ウコンの力は二日酔い防止の効果が無い」という情報です。

実際にウコンの力を飲むと次の日はすっきりとしている事も多いため、今まで信じて飲み続けてきたのでにわかには信じられませんでした。
テレビCMなどでも二日酔い防止に効くものとして大々的に宣伝していましたよね!

そこで、今回は「ウコンの力」の効果について調べてみました。

スポンサーリンク

ウコンの力が効く理由

ウコンには春ウコンや秋ウコンがあり、一般的に広く知られているのが秋ウコンとなります。
日本ではウコンという名前で知られていますが、正式には「ターメリック」という名前で、カレーを作る時の材料としても使われています。

特に秋ウコンには豊富にクルクミンが含まれていて、春ウコンに比べると10倍以上も含まれています。
そのため、お酒を飲む人にはこの秋ウコンが良いとされています。

クルクミンは黄色色素のためカレーの色が黄色いのはこのクルクミンの影響によるものです。
また、食用として用いられる以外にも、布や紙などを染める時にも染料として利用されています。

そのため、カレーを服にこぼしてしまうと黄色く染まってしまい、とれなくなるというわけですね!
先ほどお酒を飲む人には秋ウコンという事を説明しましたが、クルクミンには二日酔いに対して効能があるとされています。

なぜ二日酔いに効能があるのかというと、クルクミンには肝臓機能を強化する効果があるとされているためです。
肝臓機能が高まればアルコールの分解も早くなりますし、翌日までお酒が残らなくなるというわけですね!

以上のことからウコンは二日酔い防止には良いとされ、ウコンの力が発売される事となりました。
ここまでの説明を見ていると、いかにもウコンの力は二日酔いには効きそうですよね!

しかし、最近の研究で二日酔いに良いとされているクルクミンという成分について、知りたくなかった事実が判明したのでした。

二日酔いに医学的根拠がない

ウコンの力効果が無い
ウコンは二日酔いに効くとされていて、インドではガンにまで効くとされているまさに万能薬です。
しかし、実はウコンには医学的な効能は認められていないのです。

ミネソタ大学の研究チームによる論文によると、二日酔いに効くとされているクルクミンについて以下のように述べられています。

「不安定かつ科学的に反応性が高く、体内に吸収できない化合物であるため(薬剤の開発に役立つ)可能性は極めて少ない」

クルクミン自体に確かに肝臓機能を強化するような成分が含まれていて、理論上は二日酔いに効くはずですが、なんと人体には吸収されない性質を持っていたんですね。
また、最新の研究結果からは「クルクミンによる効能はプラシーボ効果に等しい」ともいわれているそうです。

つまり、ウコンの力もクルクミンの二日酔い防止成分に期待した商品だったため、二日酔いに効く可能性が極めて低いということですね。

もしかすると効いている?

ウコンの力をいつも飲んでいた筆者にとって知りたくなかった事実ではありますが、実際にウコンの力を飲むと翌朝はすっきりしているんですよね!
プラシーボ効果といわれればそれまでですが、研究結果でも「クルクミンが二日酔いに効く可能性は低い」とされているだけで、100%断言されていません。

更にいえば、ウコンにはクルクミン以外にも様々な成分が含まれているため、違う成分が二日酔いに効能があるのかもしれません。
もしかすると、今後研究が進むにつれてウコンから別の二日酔い防止の成分が発見される日がくるのかもしれません。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.ターメリック」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも二日酔い防止の方法はありますので、そちらを試すのもありかもしれませんね!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
安いワインほど悪酔いしやすいってホント?
飲酒後のラーメンが美味しい理由!
ラーメンどんぶりの模様の意味と由来、知っていますか?

まとめ

ウコンの正式名称は「ターメリック」であり、カレーの原料として使われている。
また、黄色色素であるため染料として使われる事もあり、カレーの黄色はウコンによるものである。
ウコンには肝臓機能を強化する「クルクミン」という成分が豊富に含まれている。
しかし、クルクミンには医学的な効能は認められていない。
ミネソタの研究チームの論文によると、クルクミンは人体に吸収されない成分とされている。
そのため、ウコンは二日酔い防止効果がある可能性は極めて低い。
効いている可能性があるとすればプラシーボ効果によるものかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です