このエントリーをはてなブックマークに追加

即位の意味や仕組みとは?即位の礼とは何かについても解説!

即位意味即位の礼何
この雑学では即位という言葉の意味や仕組みについて、即位の礼では何が行われるのかについてわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

初代天皇は次のうちどの人物?
A.桓武天皇
B.今上天皇
C.聖武天皇
D.神武天皇

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

即位の意味や仕組みとは?即位の礼とは何かについても解説!

2019年4月30日で平成が終わりを迎える

2017年12月現在では2019年4月30日に天皇陛下が退位され、2019年5月1日から皇太子様が即位されることになっています。
つまり、平成という元号は平成31年で終わりを告げて、2019年5月1日からは新たな元号に変わることになります。

平成生まれの人にとっては初めての体験となるため、なんだかとても不思議な感じがしますよね。
前々から天皇陛下が生前退位のご意向を示されていたことから調整が進められていましたが、いよいよ現実のものとなりました。

更に2017年5月1日は皇太子様が即位されることから「即位の日」として祝日となることが検討され、ゴールデンウィークが10連休となる可能性もあります。
しかし、そもそも「即位」という言葉の意味や、「即位の礼」という儀式がどのようなものなのか、あまり知られていませんよね。

即位とはどういう意味?

即位意味即位の礼何
それではさっそく「即位」という言葉について解説していきます。
「即位」について辞書などを使って調べてみると、以下のような意味であることがわかります。

・天子・天皇の位につくこと
・天皇が践祚(せんそ)の後、位についた大礼を行うこと

簡単にいってしまえばそのままの意味で、現在の皇太子様が天皇陛下になることを即位というわけですね。
昔は厳密にいえば「践祚(せんそ)」が皇太子様が天皇の位に実際につくことを表し、天皇の位についたことを世の中に布告することを即位と言い分けていました。

しかし、皇室典範で践祚と即位というものが統合されたことにより、現在は即位という言葉しか使われなくなっています。
普段なかなか践祚や即位という言葉は使われない事から、平成が終わりを告げることで詳しく意味を知るきっかけになった人も多いかと思います。

ちなみに、初代天皇は神武天皇という人物であり、皇太子様が即位されると第126代目の天皇となります。

スポンサーリンク

即位の礼とはどんな儀式?

続いて「即位の礼」について解説していきます。
「即位の礼」と「即位の日」を混同する人も多いかもしませんが、「即位の日」は皇太子様が天皇の位についた日のことであり「即位の礼」とは異なります。

「即位の礼」とは「即位の日」の後日に行われるものであり、実際に平成の天皇である今上天皇の即位の礼についても、即位されてから1年10ヶ月後に行われました。
今回の即位の礼についても2019年5月1日の即位の日に行われずに、2019年の秋に行うために調整を進めています。

「即位の礼」は新たに天皇の位についたことを正式に国内外へと布告する儀典となっています。
海外では新たな国王や皇帝などが即位した場合に「戴冠式(たいかんしき)」が行われますが、それの日本バージョンが「即位の礼」といったところでしょうか。

即位式を終えると五穀豊穣を祈願する大嘗祭という儀礼が行われ、即位の礼と大嘗祭を合わせてこれを「御大礼(ごたいれい)」「御大典(ごたいてん)」と呼びます。

スポンサーリンク

今上天皇の即位の礼の様子は?

2017年現在で天皇陛下である今上天皇が即位の礼を行われたのは1990年(平成2年)1月23日のことでした。
即位の礼の当日には皇宮護衛官や警察官が約3万7000千人も動員されて、厳重な警戒体制のもと、厳しい検問などが行われました。

天皇の位を示す「高御座」と呼ばれる椅子を輸送するのにあたっては、自衛隊によってヘリコプターも出動したそうです。
この警備体制を整えるのにあたって54億円もの特別予算が掛かりましたが、万に一つとしてアクシデントは許されないことから、この金額にも納得ですよね。

今上天皇の即位の礼の式典の様子はNHKによって中継され、関東地区での平均視聴率は31.9%となりました。
今回の即位の礼の様子ももちろん生中継されると思いますので、興味のある人はぜひ視聴してみてくださいね。

なぜ平成天皇と呼ばないのか

ちなみに「昭和天皇」などの元号で天皇陛下の名前を呼ぶ呼び方については、崩御の後、つまり亡くなられた後の呼び方となります。
そのため「平成天皇」といった呼び方は生前退位をされる天皇陛下にとって失礼にあたるため、「今上天皇」または「明仁(あきひと)様」と呼ぶようにしましょう。

それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

スポンサーリンク

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.神武天皇」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

注目記事



他にも、こんな雑学がお勧めです。
なぜABC型ではなくABO型?血液型別の特徴と性格とは?
いつものアレもダメ!?食べ合わせの良い食べ物と悪い食べ物とは?
カフェオレとカフェラテとカフェモカとカプチーノの違いとは?

まとめ

即位とは新たな天皇が位につくことである。
昔は天皇が位につくことを「践祚(せんそ)」、天皇の位についたことを国内外に布告することを「即位」としていたが、現在の皇室典範では「即位」に統合されている。
「即位の礼」は天皇が即位された後に行われる式典であり、新たに天皇の位についたことを正式に国内外へと布告するための式典である。
今上天皇の即位の礼が行われた日には厳重な警備態勢が敷かれて、NHKによる中継の平均視聴率は31.9%だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です