このエントリーをはてなブックマークに追加

猫よけのペットボトルって本当に意味や効果があるの?

猫よけぺっとボトル意味
この雑学では猫よけにペットボトルを置くのは本当に意味や効果があるのかについて解説します。

雑学クイズ問題

猫よけとして最も効果の高いものはどれ?
A.ペットボトル
B.柵
C.柑橘系のもの
D.超音波

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

猫よけのペットボトルって本当に意味や効果があるの?

猫よけのペットボトルの効果

猫よけペットボトル意味
皆さんは猫よけのグッズといえばどんなものを思い浮かべるでしょうか?
猫よけの定番といえば水入りのペットボトルを想像する人も多いでしょうし、実際に水入りペットボトルを並べている家もありますよね。

一体いつごろから猫よけにペットボトルが使われるようになったのかはわかりませんが、猫が怖がって近づかないという噂がありますよね。
また、科学的には猫は太陽の光が乱反射しているものを嫌うことから、猫が嫌がって近づかなくなるという噂もあります。

更に、光の乱反射の影響によって猫の方向感覚が失われ、近づかなくなるという話もあります。
ここまで様々な情報がある猫よけのペットボトルですが、本当に意味や効果があるのでしょうか?


本当に意味があるの?

それでは本当に猫よけのペットボトルは意味があるのかについてです。
結果から言ってしまえば実は猫よけのペットボトルには全く意味も効果もありません。

猫はかなり頭の良い動物ですし、そのうち慣れてきて害のないものとわかってしまえば普通にペットボトルを素通りします。
それどころかペットボトルがあっても関係なしにその横で寝転がっている姿さえ見ることがあります。

少しの効果があるとすればペットボトルを置いて最初の何日間かだけであり、見慣れないものがあれば猫は必ず警戒するため、そもそも見慣れないものであればペットボトルじゃなくても構わないということになります。

このように猫よけとしてはほとんど効果が無いうえに、水入りのペットボトルがレンズの役割をして太陽光が集まることになり、発火して火事になってしまう危険も存在しています。

猫よけに効果があるもの

猫よけペットボトル意味
続いて猫よけに本当に効果があるものについて解説します。
他にも柑橘系のものやコーヒーなど猫が嫌がる匂いのものを置いたり、高めの柵をつけるなどの対策があります。

しかし、どちらも一定の効果はあるもののあまり高い効果は得られません。
それではどのように対策を寝る必要があるのかというと、猫が賢いことを利用して「この場所は嫌な場所」と教え込む必要があるのです。

最も効果的だとされているものが「超音波」になります。
猫は人間では聞き取れない周波数帯の音を聞き取ることが出来るため、人間には聞こえないけど猫には嫌な音を流せば良いのです。

現在では超音波式の猫よけが販売されていて、猫が近付くとセンサーが反応して猫が嫌がる超音波を流す仕組みとなっています。
猫は毎回のように嫌な音を流されるため「ここは嫌な場所」と認識するようになり、そのうち近づかなくなるそうです。

以上がは猫よけにペットボトルを置くのは本当に意味や効果があるのかについてでした、いかがでしたか?


注目記事


それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D.超音波」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
パンダの雑学まとめ一覧!笹は好物ではなく、レッサーパンダの仲間でもない。
うさぎは寂しいと死ぬとされる由来とは?本当に寂しがり屋なの?
ねずみはチーズが好きとされる理由、本当に好物なの?

[zatsugaku_ichibanshita]

まとめ

猫よけには水入りのペットボトルが良いとされているが、実はほとんど意味や効果が無い。
更に水入りペットボトルによって太陽光が集まり発火の原因となることもあるため危険である。
猫を近づかせないためには「ここが嫌な場所である」ということを猫に学習させる必要がある。
現在では超音波を使った猫よけグッズが最も効果が高いとされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加