このエントリーをはてなブックマークに追加

アナーキーの意味と語源、知っていましたか?

この雑学では、アナーキーという言葉の意味と語源について解説します。
アナーキー意味語源

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

アナーキーの由来であるアナキズムという言葉はどんな思想を指す?
A.共産主義
B.無政府主義
C.民主主義
D.権威主義

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

アナーキーの意味と語源、知っていましたか?

アナーキーという言葉の使い方

皆さんは、たまに耳にするこの「アナーキー」という言葉の意味についてご存じでしょうか?
急に「アナーキー」と言われても頭に「?」が浮かんでしまう方も多いのではないでしょうか!

アナーキーという言葉を聞いて、なんとなくイメージの湧く方は、おそらく「自由」のようなワードを連想するかと思います。
使い方としては、「アナーキーを望んで活動する」や「アナーキーな状態である」といった使われ方をします。

ただ、わかりにくい言葉であることに間違いはなさそうです。
いまいちピンとこない方もいるかと思いますので、さっそくアナーキーという言葉の意味について触れていきましょう!

スポンサーリンク

アナーキーという言葉の意味について

アナーキーという言葉について調べてみると、主に以下のような意味があることがわかりました!

・無政府・無秩序な状態であること。また、そのさま。無統治状態。「―な考え方」

これで、なんとなくですが、意味を理解できたのではないでしょうか!
本来は「統治者を欠いている状態」を指す言葉のようです。

つまり、リーダーがいないため、無秩序で混乱しているという状態というわけですね!
主に日本語で「アナーキーな」というと、何にも従っていないさまや、ルールがないさまを表現するときに使います。

「無秩序だね」という日本語にすると、とても固い表現に聞こえてしまいますが、「アナーキーだね」という言葉にすることにより、少し軽いイメージになりますね!
そのため、普段からアナーキーという言葉の方を使うのだと思います。

アナーキーの意味について理解できたところで、続いては、アナーキーという言葉の語源について触れていきましょう!

アナーキーの語源は自由のための思想にあり?

アナーキーの語源となった言葉はアナキズムといい、アナキズムとは政治思想の1つを指しています。
具体的にどんな思想かというと、「国家や権威の存在が必要ではなく、有害と考えて、無政府として国家のない社会を推進する思想」を指しています。

ちなみに、アナキズムを推進する人のことをアナキストといいます。
アナキズムの思想を考えると、共産主義などを思い浮かべるかと思います。

しかし、共産主義が「格差などが無く平等」であることに重きを置いているのに対して、アナキズムは「自由社会主義」や「自由共産主義」というように、「自由」に重きを置いています。
日本語では「無政府主義」という言葉を用います。

間違えてはいけないのは、アナキズムは「無秩序で無政府な混乱している国家」を目指しているわけではないというところです。
ちなみに、アナキズムという言葉は、「anarchos(支配が無い)」というギリシャ語が語源となっています。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.無政府主義」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
地震対策、家屋倒壊で生き埋めになったらおしっこか、声を出すと良い
海の水の塩辛さは変わる?変わらない?
孫の手の由来が孫ではないこと知ってました?

まとめ

アナーキーとは「無政府・無秩序な状態であること。また、そのさま。無統治状態」を意味している。
日本語では、何にも従っていないさまや、ルールがないさまを表現するときに使う。
アナーキーの語源となった言葉はアナキズムといい、アナキズムとは政治思想の1つを指す。
アナキズムは日本語では「無政府主義」という言葉で使われている。
アナキズムを推進する人のことをアナキストという。
語源は「anarchos(支配が無い)」というギリシャ語からきている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です