このエントリーをはてなブックマークに追加

センセーショナルとはどういう意味?語源由来もあわせて解説!

センセーション意味語源由来
この雑学では、「センセーショナル」という言葉の意味や語源由来についてわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

「センセーショナル」ってどういう意味?
A.流行的な
B.流動的な
C.扇情的な
D.感情的な

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

センセーショナルとはどういう意味?語源由来もあわせて解説!

たまに聞くセンセーショナル

「センセーショナル」という言葉、たまに聞いたりしますよね!
テレビなどで「一大センセーションを巻き起こした。」などという使われ方をしています。

この言葉から想像するとなんとなく「流行になっている」のような意味を想像しますよね!
普段から当たり前のようにこの「センセーショナル」という言葉を使っていますが、意味をちゃんと理解して使っている人は少ないかと思います。

「センセーショナル」のような、なんとなく意味をわかった気で使っている横文字って本当多いですよね!
今回は元々の「センセーショナル」の英語の意味も含めて、センセーショナルという言葉についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「センセーショナル」という言葉の意味

それではさっそく「センセーショナル」という言葉の意味について解説していきます。
「センセーショナル」という言葉について調べると、以下の意味であることがわかります。

・大衆の興味や関心をあおりたてるさま
例:センセーショナルな新聞記事

英語では「sensational」と書き、高校3年生レベルの英語のようですね!
筆者は英語が苦手なため、そもそも習った記憶すらありませんが・・・

短い日本語で表現すると「扇情的」という意味になります。
つまり、冒頭にのせた「一大センセーションが巻き起こる。」とは、「世間の関心が凄い勢いで高まるような出来事」と解釈して間違いないです。

そもそも「扇情的」という日本語自体が難しいため、センセーショナルという横文字で使われる事が多いのです。
「センセーショナルって何?」と聞かれて「扇情的」と答えても更に疑問を与えてしまうかもしれません。

「センセーショナル」という言葉の語源

センセーショナルという言葉は英語ですが、元々はラテン語から派生した言葉となります。
語源であるラテン語の意味は「感じるような」となります。

ニュースなどで様々なセンセーショナルな報道であったり、新聞であればセンセーショナルな記事を見かけたりします。
この「センセーショナル」という言葉はいい意味でも悪い意味でも使われますが、出来る事なら人のためになる良いことでセンセーションを起こしたいですよね。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「C.扇情的な」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

「センセーショナル」という言葉の意味や語源についてご理解頂けたでしょうか!?

他にも、こんな雑学がお勧めです。
ヨッシーは愛称で本名ではない、フルネームは実はめちゃくちゃ長い!
役不足の本当の意味と語源、誤用していませんか?
イギリスにあるおかしな法律

まとめ

センセーショナルとは「大衆の興味や関心をあおりたてるさま」という意味がある。
直訳すると「扇情的」という意味になる。
「扇情的」という言葉の方が伝わりにくいため、センセーショナルという言葉が使われる事が多い。
語源はラテン語であり、ラテン語では「感じるような」という意味がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です