このエントリーをはてなブックマークに追加

ブギウギとはどういう意味?語源や由来をわかりやすく解説。

ブギウギ意味語源由来
この雑学では、「ブギウギ」という言葉の意味や語源由来についてわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

「ブギウギ」ってどういう言葉?
A.ウキウキする様子
B.音楽用語
C.やかましい
D.復興

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

ブギウギとはどういう意味?語源や由来をわかりやすく解説。

ブギウギって何?

ブギウギ意味語源由来
皆さんは「ブギウギ」って言葉を聞いたことがありますか?
筆者は北海道に住んでいるので、北海道ローカルのバラエティ番組で有名な「ブギウギ専務」という番組名から「ブギウギ」という言葉をよく目にします。

また、戦後の復興を代表する曲として「東京ブギウギ」という曲がありますが、この曲名にも「ブギウギ」という言葉が使われていますよね!
2017年現在ではこの「東京ブギウギ」をアレンジした曲がCMで流れていたりします。

しかしこの「ブギウギ」という言葉の意味を知っている人って日本人の1%もいないのではないでしょうか?
そもそも日常会話で使う機会の無い言葉ですし、意味を知る機会も全くない言葉ですよね。

今回はそんな「ブギウギ」という言葉についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「ブギウギ」ってどういう意味?

それではさっそく「ブギウギ」という言葉について解説していきます。
「ブギウギ」について調べると以下のような意味である事がわかりました。

・1920年代後期にシカゴで流行したピアノによるジャズのブルース演奏スタイルの一種

「ブギウギ」って音楽用語だったんですね!
音楽をあまり知らない人にとっては難しい説明となるかもしれませんが、ブギウギという演奏スタイルは「左手で1小節8拍子でアルペジオ(分散和音)を弾く」、そして「右手でブルースのメロディーを奏でる」といった演奏スタイルとなります。

このブギウギという演奏スタイルは、現在でも様々な人に愛されているロックンロールの原点となったともいわれています。
ブギウギはダンスの一種でもあり、主に黒人が踊っていたそうです。

つまりブギウギって?

ブギウギ意味語源由来
「ブギウギ」について説明してきましたが、それでもよく分からないという人のために本当に簡単に説明します。
簡単に言ってしまえば「アップテンポで陽気な音楽」といったところでしょうか。

なんだか体が勝手にリズムに乗ってくるような、そんなウキウキしてくるようなポップな音楽が「ブギウギ」ということになります。
最後にブギウギについての動画を掲載しますが、現在ではあまり聞かない本当にスタンダードでノリノリな曲といった感じですね。

この動画では陽気なブギウギの音楽にあわせて会場でダンスを踊っている人がいますね!

「ブギウギ」という言葉や音楽についてご理解頂けましたか?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「B.音楽用語」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

他にも、こんな雑学がお勧めです。
大学芋や大学ノートの「大学」ってどこの大学?
「冷たい」の語源が意外すぎる!実は爪が痛いの間違い?
センターの意味って?センター試験、市民センターなどの由来は?

まとめ

「ブギウギ」という言葉は「東京ブギウギ」などの日本の代表的な楽曲名に使われているが、意味はあまり知られていない。
「ブギウギ」は音楽用語であり「1920年代後期にシカゴで流行したピアノによるジャズのブルース演奏スタイルの一種」である。
ロックンロールの原点になったとされている音楽で、主に黒人などがダンスをする際に演奏されたのが起源である。
アップテンポな曲調であり陽気な音楽である事が特徴としてあげられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です