母の日の由来と面白い雑学、2022年5月8日の今日は何の日?

母を幸せにすると子供も幸せになれる?

実は母親が幸せだと感じている場合には子供も幸せに感じている割合が高いって知っていましたか?
イギリスで4万世帯を対象に行われたアンケートでは、母親が幸せだと感じている場合には、その子供の多くが幸せを感じていると答えたそうです。

母親の世話を必要とする子供のころにはこの傾向が強いそうで、0~15歳の間にこのような傾向がよく見られるそうです。
逆に母親が不幸だと感じている場合には、半分の子供は不幸だと感じてしまうようです。

母親が幸せになるとその幸せが子供に返ってきますので、母の日にはプレゼントをして母親に幸せな気分になってもらってはいかがでしょうか?
ちなみに、父親が幸せでも不幸せでも子供の幸せにはあまり影響はないようです。

カーネーションの色と様々な花言葉

カーネーションは色によって様々な花言葉があるって知っていましたか?
カーネーションをプレゼントする予定の人はぜひ花言葉も合わせて考えてみてください。

まずは定番である赤いカーネーションには「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」といった花言葉があり、母の日に贈る色としてはベターといえるでしょう。
次にピンクのカーネーションには「感謝」「上品・気品」「暖かい心」「美しい仕草」といった花言葉があり、感謝の気持ちを表現するのにはぴったりの色となっています。

紫のカーネーションには「誇り」「気品」といった花言葉があり、あまり明るく可愛らしい色よりも落ち着いた色の好きな母親には紫のカーネーションをプレゼントするのも良いかもしれません。
黄色のカーネーションには「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」といったネガティブな花言葉がたくさんあるため、あまりプレゼントには向いていない色となります。

白いカーネーションには「尊敬」「純潔の愛」「私の愛情は生きている」などの素敵な花言葉がありますが、母の日の由来でも解説した通り亡くなった母親に贈る色のため注意が必要です。
以上が母の日の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と...

■今日は何の日?(5月8日)
母の日
ゴーヤの日
松の日
声の日
果物の日
歯ブラシ交換デー

■明日は何の日?(5月9日)
アイスクリームの日
呼吸の日
クジラの日
パソコン検定の日

■昨日は何の日?(5月7日)
博士の日
コナモンの日
生パスタの日